海老名版 掲載号:2014年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

35人が七福神巡る 観光協会が企画

文化

各寺で説明を受けながら14Kmの行程を巡り歩いた
各寺で説明を受けながら14Kmの行程を巡り歩いた
 海老名市観光協会が企画した「相模七福神ウォーキングツアー」が1月25日に催され、市民ら35人が七つの寺(善教寺〈布袋尊〉・妙元寺〈大黒天〉・浄土寺〈恵比寿〉・龍源院〈弁財天〉・宗仲寺〈寿老人〉・本覺寺〈毘沙門天〉・増全寺〈福禄寿〉)を巡る約14Kmの行程を歩いた。

 この日、一行は中新田の増全寺を皮切りに海老名を南下。その後JR相模線で北上し、午後からは座間市内の3寺を巡った。

2月3日まで

 相模七福神は海老名、座間の七寺が参加し、1998年から始まった。元旦から2月3日の節分まで、それぞれの寺が石像などを開帳している。問合せは本覺寺【電話】046・238・3593へ。

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク