海老名版 掲載号:2014年1月31日号
  • googleplus
  • LINE

「叩き初め」伝承を披露 約700人が来場

文化

 総合福祉会館で1月26日、市内で「お囃子」を伝承する保存団体が一堂に会し披露する「第35回新春叩き初め大会」が行われた。

 この日は約700人が来場し、リズムを刻む和太鼓や綺麗な音色を奏でる笛、ひょっとこ踊りなど、各地域の文化芸能を楽しんだ。

 海老名に伝わる囃子は「下町囃子系」と「新囃子系」、「目黒囃子系」の3つに分類される。

 「下町系」は大谷地区を除く旧海老名村域に伝わる系統。大和や綾瀬の流れを汲む「新囃子系」は大谷地区と旧有馬村に伝わり、茅ヶ崎や平塚方面からの影響を受けているという。相模湖の建造に伴い湖底へ沈んだ地の移住地となった勝瀬地区に伝承されている「目黒系」は旧藤野町の特徴を有している。

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

昆虫好き集まれ

昆虫好き集まれ

かぶとくわがた教室

8月2日~8月2日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク