海老名版 掲載号:2014年4月11日号 エリアトップへ

有馬図書館 七福神テーマに企画展 24日には市民講座も予定

文化

掲載号:2014年4月11日号

  • LINE
  • hatena
同館入口付近に展示スペースが設けられている
同館入口付近に展示スペースが設けられている

 有馬図書館(出光良館長)で海老名、座間にまたがる七つの寺に祀られている「相模七福神」に焦点をあてた企画展が始まった。七つの神やそれぞれの寺のようすが紹介されているほか、約30冊の関連書籍も展示している。

 「相模七福神」は1998年に海老名市本郷の本覚寺の檀家が発起し始まった。毎年、元旦から2月3日の節分まで、各寺が像を開帳。近年では開帳期間中に1千人を超える参拝客を集めるまでになった。

 今年1月末に観光協会が主催した七福神を巡るウォーキングツアーに参加した同館職員の米山美智子さんと濱田康恵さんの2人が「地元の七福神をより多くの人に知ってほしい」と今回の展示を企画。同館入口に設けられた展示スペースには初日から多くの来館者が足を止める姿が見られるという。

 出光館長は「4月1日から管理体制も変わり、海老名の図書館は注目を集めている。その中で第一弾となる企画展。ぜひ多くの人にご覧いただきたい」と話している。

 4月24日(木)には関連企画として市民講座が催される。相模七福神観光ガイド員が七福神や行程途中で見られる野草について講話する。会場は同館多目的室で定員は申し込み先着順で10人。午後1時から3時。問合せは同館【電話】046・238・4646へ。

海老名版のローカルニュース最新6

親子でお金を学ぶ

親子でお金を学ぶ 教育

2月29日 有馬図書館で

1月24日号

合格願い祈願豆腐配布

合格願い祈願豆腐配布 教育

(有)富塚商事が受験生に

1月24日号

「発達障がい」とは

「発達障がい」とは 教育

2月16日 市文化会館で

1月24日号

ともに命を見つめる

がんを診断された人と家族の「交流カフェ」

ともに命を見つめる 社会

医師の内山夫妻が5年前から主催

1月24日号

日頃の鍛錬の成果を披露

日頃の鍛錬の成果を披露 社会

海老名警察署で武道始式

1月24日号

収穫米の寄付先を検討

大谷中学校

収穫米の寄付先を検討 教育

生徒が考え、教諭に提案

1月24日号

加藤登紀子コンサートwith Yae

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

23回目の「合唱のつどい」

23回目の「合唱のつどい」

26日 市文化会館で

1月26日~1月26日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク