海老名版 掲載号:2014年4月25日号 エリアトップへ

「義民」をしのぶ 大谷地区の鈴木三太夫

文化

掲載号:2014年4月25日号

  • LINE
  • hatena

 330年前の江戸時代、年貢に苦しむ農民の盾となり、その命を落とし「義民」と言い伝えられる大谷村の名主・鈴木三太夫の供養祭が4月20日に行われた。

 この日は大谷にある御堂に120人ほどが訪れ、義民・三太夫をしのびながら焼香をあげた=写真。

 三太夫は領主の町野幸重に、重い年貢徴収に対する農民の苦しさを訴え、年貢の軽減を嘆願。しかし、この声が聞き入れられなかったため幕府に直訴を企てた。計画を知った町野氏は三太夫を捕らえ、現在の中央農業高校内にあった代官所で極刑に処した。

 その後、町野氏は領民を苦しめた罪で家名は断絶。村民は重い年貢の徴収から解放された。

 三太夫の行動は領主に対する謀反だったため、当時の古文書などは一切残っていない。しかし、大谷地区では村民を命懸けで守った「義民」の存在を今でも語り継いでいる。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

有志が猫問題解決へ

有志が猫問題解決へ 文化

海老名市で民間団体が発足

12月3日号

近藤圭やきもの展

近藤圭やきもの展 文化

綾瀬市吉岡東 吉祥で

12月3日号

オンライン譲渡会

オンライン譲渡会 社会

動物愛護センター

12月3日号

書籍除菌機を寄贈

書籍除菌機を寄贈 教育

海老名ロータリークラブ

12月3日号

40周年祝い式典

40周年祝い式典 社会

海老名青年会議所

12月3日号

街頭犯罪等の発生状況

【Web限定記事】座間警察署管内

街頭犯罪等の発生状況 社会

2021年11月22日〜11月28日

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook