海老名版 掲載号:2014年4月25日号 エリアトップへ

「義民」をしのぶ 大谷地区の鈴木三太夫

文化

掲載号:2014年4月25日号

  • LINE
  • hatena

 330年前の江戸時代、年貢に苦しむ農民の盾となり、その命を落とし「義民」と言い伝えられる大谷村の名主・鈴木三太夫の供養祭が4月20日に行われた。

 この日は大谷にある御堂に120人ほどが訪れ、義民・三太夫をしのびながら焼香をあげた=写真。

 三太夫は領主の町野幸重に、重い年貢徴収に対する農民の苦しさを訴え、年貢の軽減を嘆願。しかし、この声が聞き入れられなかったため幕府に直訴を企てた。計画を知った町野氏は三太夫を捕らえ、現在の中央農業高校内にあった代官所で極刑に処した。

 その後、町野氏は領民を苦しめた罪で家名は断絶。村民は重い年貢の徴収から解放された。

 三太夫の行動は領主に対する謀反だったため、当時の古文書などは一切残っていない。しかし、大谷地区では村民を命懸けで守った「義民」の存在を今でも語り継いでいる。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

全国大会で4人入賞

全国大会で4人入賞 スポーツ

トランポリン 小中学生

7月30日号

日本一めざし全国へ

相模向陽館

日本一めざし全国へ スポーツ

定通制サッカー

7月30日号

展望室ライトアップ

展望室ライトアップ 社会

高座クリーンセンター

7月30日号

ヒマワリ見ごろ

ヒマワリ見ごろ 社会

海老名市中新田

7月30日号

モスクでワクチン接種

「1964」

「1964」 文化

綾瀬市役所で

7月30日号

あっとほーむデスク

  • 7月30日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter