海老名版 掲載号:2014年5月2日号 エリアトップへ

木陰に「キンラン」ひっそり 綾瀬市内の森に80本が自生

社会

掲載号:2014年5月2日号

  • LINE
  • hatena
特定の場所でしか育たないという「キンラン」(4/25撮影)
特定の場所でしか育たないという「キンラン」(4/25撮影)

 取内の森(綾瀬市落合北)と落合キツツキの森(綾瀬市落合南)で、人工栽培が極めて難しいとされる「キンラン」が花を付けている。

 キンランはラン科キンラン属の多年草で、山や丘陵の林の中に生える地上性のラン。菌根への依存性が強く、樹木に付く特定の菌がなければ育たないという。

 「この辺でキンランを見られるのは珍しい」と、キツツキの森管理委員会の福島國美さんは話す。取内の森に約80本、キツツキの森に数本自生しており、今週いっぱいくらいまで、その姿を見ることができるという。「移植は絶対に不可能。決して持ち帰ったりせず、優しく愛でてあげて欲しい」と、同委員会は話す。

 また、福島さんによると両方の森では現在、ムサシアブミやマムシグサ、ウラシマソウなども見ごろを迎えているそうだ。「キツツキの森のムサシアブミが高さ70〜80cm、幅1mほどに成長していて見応え十分。これだけ大きい物は珍しいかも。森は自由に散策できるので、ぜひ探してみてください」と話している。

 ムサシアブミ、マムシグザ、ウラシマソウは、来週いっぱいくらいまで見ることができる。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

新成人の門出を祝う

新成人の門出を祝う 社会

3市で成人式が開催

1月14日号

海老名で積雪4センチ

海老名で積雪4センチ 文化

各地で雪遊びの子どもたち

1月14日号

本来の目的はお預け?

本来の目的はお預け? 社会

元学校長「散策のつどい」

1月14日号

医師が対面で健康相談

えびな在宅医療相談室

医師が対面で健康相談 社会

「受診控え」防止にも一役

1月14日号

2022年度 新理事長の横顔

防災カフェ

防災カフェ 文化

座間市役所で

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook