海老名版 掲載号:2014年5月23日号 エリアトップへ

復興花火へ協力呼びかけ 市内2カ所に募金箱

社会

掲載号:2014年5月23日号

  • LINE
  • hatena
「グランサッソ」と「大沢歯科医院」にある募金箱
「グランサッソ」と「大沢歯科医院」にある募金箱

 東日本大震災の被災地・宮城県石巻市北上町十三浜で復興の意を込めた花火を打ち上げようと活動する市民有志団体が、海老名市内2カ所に募金箱を設置し、資金協力を呼び掛けている。

 昨年8月11日に十三浜で催された音楽祭のフィナーレで500発の花火が上がった。見上げる人の多くの頬には涙が伝い、会場に集まった約300人が光り輝く夜空に思いを馳せた。この花火を打ち上げたのは海老名市民らが中心となり組織された「十三浜に花火を上げる会」(奥村将会長)だった。

 1980年代に活躍したロックバンド「HOUND DOG」の元メンバー・海藤節夫さんが復興支援として28年ぶりにベースを手にし、被災地で演奏活動を続ける中で訪れた十三浜の住民から「供養のため、花火を上げたい」という願いを耳にした。

 同時期に市内中央で飲食店を営む奥村会長がフェイスブックを通じて海藤さんと知り合い、意気投合。仲間を募りながら会を立ち上げ、十三浜の空に500発の追悼花火をあげた。

 夏以降も北上町に暮らす住民との交流が続き、今年3月に十三浜に暮らす女性が「津波で母と妹を亡くした。夜も眠れず、生きていると信じてメールを送り続ける日々。花火のおかげで亡くなった事実を認めることができた」と涙ながらに感謝の思いを伝えた。

 この声を受け会のメンバーらは今夏も花火を打ち上げること決断。50万円を集め、1千発の花火を打ち上げる計画で、市内では「グランサッソ」(中央2の5の41)と大沢歯科医院(中新田3の8の13の2階)の2カ所に募金箱が設置されている。奥村会長は「昨年の花火は追悼の花火、今年は復興の願いを込めて打ち上げたい」と話している。問合せはグランサッソ【電話】046・234・9841へ。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

5年ぶりに指定

綾瀬市指定文化財

5年ぶりに指定 文化

大法寺で発見の一塔両尊像

2月14日号

今年の文字は「祝輪」

座間市大凧まつり

今年の文字は「祝輪」 文化

200年続く伝統行事

2月14日号

事業継続に意欲

綾瀬市古塩市長

事業継続に意欲 政治

去就の明言は「3月に」

2月7日号

双方向で“フレイル”予防

座間市介護事業

双方向で“フレイル”予防 社会

3年で300人、じわり

2月7日号

重要文化財を守る訓練

市消防

重要文化財を守る訓練 社会

龍峰寺で市内初の実施

1月31日号

会員増強で初の日本一

海老名JC

会員増強で初の日本一 経済

前回2位の雪辱果たす

1月31日号

日本JCの組織拡大議長に

海老JC所属曽根氏

日本JCの組織拡大議長に 経済

海老名での実績認められ抜擢

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク