海老名版 掲載号:2014年8月8日号 エリアトップへ

IC(インターチェンジ)周辺の渋滞緩和へ 市、県などが改善策検討

社会

掲載号:2014年8月8日号

  • LINE
  • hatena
ICへ向かう県道は朝夕500mほど渋滞している
ICへ向かう県道は朝夕500mほど渋滞している

 さがみ縦貫道路(圏央道)が中央道や関越道に接続した6月末以降、海老名インターチェンジ(IC)周辺の地域で朝夕を中心に渋滞が見られることから、7月末までに市や県が中心となり改善策を検討する組織が発足した。

 相模原愛川IC-高尾山IC間が開通した6月28日以降、首都高を回避し中央道や関越道へアクセスする車両が縦貫道路を利用するようになった。中日本高速道路(株)によると交通量は倍増し、東名高速道路との接続点である海老名ジャンクション付近は上下線ともに慢性的に渋滞が発生しているという。

「生活道路」へ侵入する車両も

 相模原愛川IC以北の利用が可能になる以前、1日平均およそ1万7500台だった海老名IC利用台数は、供用開始後、約2万400台に増加。IC周辺の県道は朝夕を中心に車が500mを超える列を成し通過に15分近く要する日もある。この渋滞を回避し「生活道路」に侵入する車両も見られ、改善策の検討が急務な状況だ。

 こういった実情を受け市と県が主導する形で県警や中日本高速道路など関係機関から成る「IC周辺地域交通関係者会議(仮称)」が7月末までに発足。早急に対応可能な改善策を協議する考えで、きょう初会合が市役所内で開かれる。
 

海老名版のトップニュース最新6

「救急出動」が過去最多

市消防本部

「救急出動」が過去最多 社会

前年を超える7413件

1月24日号

日本JCの組織拡大議長に

海老JC所属曽根氏

日本JCの組織拡大議長に 経済

海老名での実績認められ抜擢

1月24日号

関東大会に出場

海老中吹奏楽部金管八重奏「金八」

関東大会に出場 文化

アンサンブルコンテストで

1月17日号

本郷の武井さんがV2

県いちご品評会(果実の部)

本郷の武井さんがV2 経済

「高級ブランド化めざす」

1月17日号

ひと月に約800人来場

高座クリーンセンター

ひと月に約800人来場 社会

地上50m展望室など人気

1月10日号

新会館建設に注力

商工会議所三田会頭

新会館建設に注力 経済

将来を見据えたサービスを

1月10日号

将来を見据えた動きを

将来を見据えた動きを 政治

内野市長、新春インタビュー

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

23回目の「合唱のつどい」

23回目の「合唱のつどい」

26日 市文化会館で

1月26日~1月26日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク