海老名版 掲載号:2014年8月22日号 エリアトップへ

県操消防操法大会 2人が個人賞 消防団第12分団 落合さんと井出さん

掲載号:2014年8月22日号

  • LINE
  • hatena
井出さん(右)と落合さん(左)
井出さん(右)と落合さん(左)

 県内市町村の消防団が消火技術を競う「第49回県消防操法大会」がこのほど、厚木市内で行われ、海老名市の代表として出場した第12分団(柳下一我分団長・担当地区/社家)の指揮を務めた落合基道さんと、3番員の井出直人さんが個人賞を獲得した。

 消防団歴15年の落合さんは選手の中で最年長の40歳。ベテランとして、今大会では全体をまとめる指揮に抜擢された。落合さんは「消防署員やOBの方々、会社や家族の支えがあって獲れた賞。支えてくれた皆さんに感謝したい」と話した。

 一番走行距離が多いという3番員を務めた井出直人さんは全体練習前から走り込みを始め、体重を15kgも落とすほど、激しいトレーニングを積み大会に臨んだ。井出さんは「曽祖父から代々消防団をしている。賞が獲れたのは周りの力があったからこそ」と振り返った。

 消防団員は、消防業務で収入を得ていない一般市民がボランティア精神のもと組織されている団体で、海老名市内には各地域に15の分団があり、随時団員を募集している。問合せは消防総務課【電話】046・231・0355へ。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

海老名3チームが関東へ

小学生ドッジボール

海老名3チームが関東へ スポーツ

県大会を席巻

2月21日号

5年ぶりに指定

綾瀬市指定文化財

5年ぶりに指定 文化

大法寺で発見の一塔両尊像

2月14日号

今年の文字は「祝輪」

座間市大凧まつり

今年の文字は「祝輪」 文化

200年続く伝統行事

2月14日号

事業継続に意欲

綾瀬市古塩市長

事業継続に意欲 政治

去就の明言は「3月に」

2月7日号

双方向で“フレイル”予防

座間市介護事業

双方向で“フレイル”予防 社会

3年で300人、じわり

2月7日号

重要文化財を守る訓練

市消防

重要文化財を守る訓練 社会

龍峰寺で市内初の実施

1月31日号

会員増強で初の日本一

海老名JC

会員増強で初の日本一 経済

前回2位の雪辱果たす

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク