海老名版 掲載号:2014年8月22日号 エリアトップへ

市民目線で地域課題考察 アイデアソン初の開催 9月6日 ビナレッジ

社会

掲載号:2014年8月22日号

  • LINE
  • hatena

 市民目線でまちが抱える問題の解決策を探ろうという取り組みが9月6日(土)にさつき町のえびな市民活動センター「ビナレッジ(交流館)」で催される。「海老名アイデアソン実行委員会」(志野誠也代表)が企画し、初めての開催となる今回は「子どもの安全を考える」をテーマに意見交流イベントを行う。

 少子高齢化が進み、今後、行政の歳入が縮小することを踏まえた上で「地域のことは出来る限り住民の力で行っていこう」と有志が集い、特定の課題解決につながるアイデアを出し合う「アイデアソン」の開催を模索してきた。

 志野代表は「行政が収集・保有している情報を市民や団体が利用しながら、地域の課題解決に向けたアイデアを出し合っていきたい。このアイデアをインターネット上などに公開し、だれでも閲覧が可能にしていきたい」としている。

 行政が保有している統計情報や防災情報などの公共データを、誰でも二次利用が可能な形式で公開する「オープンデータ」に先進的に取り組んでいる福井県鯖江市は、2010年から官民が連携。これまでに90近い課題解決策を導き出したという。

 海老名では初めての開催となる「アイデアソン」は午後1時から4時30分までで、誰でも参加可能。定員は先着20人で参加費無料。申込み・問合せは実行委員会【携帯電話】090・5528・3563へ。

海老名版のローカルニュース最新6

福祉のまちづくりフォーラム盛大に

市社協

福祉のまちづくりフォーラム盛大に 社会

入賞ポスター「ぱれっと」で展示

12月6日号

野鳥観察会

野鳥観察会 文化

14日 運動公園で

12月6日号

相鉄・JR 直通運転始まる

11月30日

相鉄・JR 直通運転始まる 社会

乗り換えなしで都心部へ

12月6日号

駅伝の参加者募集

駅伝の参加者募集 スポーツ

申込みは12月13日まで

12月6日号

市長賞に岩堀さん

調べる学習コンクール

市長賞に岩堀さん 教育

「セミ」について研究

12月6日号

認知症への理解を深める

先着150人

認知症への理解を深める 社会

12月21日 市民シンポジウム

12月6日号

星谷会が作品展

星谷会が作品展 文化

12日から 市民ギャラリーで

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク