海老名版 掲載号:2014年8月22日号 エリアトップへ

上今泉1丁目自治会 独自に防犯カメラ設置 県の補助制度を活用

社会

掲載号:2014年8月22日号

  • LINE
  • hatena

 上今泉1丁目自治会(窪田勝廣会長)が国道246号線の高架下に位置する児童公園に防犯カメラ1台を独自に設置した=写真。設置費用22万6千円のうち8万円を県の補助金でまかない14万6千円を自治会が負担した。

 カメラ設置へ向けた動きは1年前から始動した。県が催した「自主防犯活動専門講座」を受講した自治会メンバーが設置費用の一部を県が補助する制度があることを知り、準備を進めてきた。

 今回、カメラを設置した公園は高架下にあり雨の影響も受けにくいため、親子連れや高齢者など幅広い世代が利用するという。設置されたカメラで撮影された映像は記録媒体に11日間保存される仕組みで、事件や事故が発生し映像の提供要請を受けた場合に、媒体を捜査機関に提出する。

 窪田会長は「地域の安全には暮らす人の『目』が最も重要であることは大前提」とした上で、「この地域には有志で組織する防犯バトロール隊があり、これも犯罪抑止に効果的な『目』となっている。カメラは『第三の目』。今後も地域の公園を中心にカメラが増設できれば」と話している。

 海老名署生活安全課では「このような動きが市域全体に広がってくれれば」と話している。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

海老名3チームが関東へ

小学生ドッジボール

海老名3チームが関東へ スポーツ

県大会を席巻

2月21日号

5年ぶりに指定

綾瀬市指定文化財

5年ぶりに指定 文化

大法寺で発見の一塔両尊像

2月14日号

今年の文字は「祝輪」

座間市大凧まつり

今年の文字は「祝輪」 文化

200年続く伝統行事

2月14日号

事業継続に意欲

綾瀬市古塩市長

事業継続に意欲 政治

去就の明言は「3月に」

2月7日号

双方向で“フレイル”予防

座間市介護事業

双方向で“フレイル”予防 社会

3年で300人、じわり

2月7日号

重要文化財を守る訓練

市消防

重要文化財を守る訓練 社会

龍峰寺で市内初の実施

1月31日号

会員増強で初の日本一

海老名JC

会員増強で初の日本一 経済

前回2位の雪辱果たす

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク