海老名版 掲載号:2014年9月19日号 エリアトップへ

合同で連携確認 消防署と消防団が訓練

社会

掲載号:2014年9月19日号

  • LINE
  • hatena
油圧救助器具の操作指導を受けた(=海老名市提供)
油圧救助器具の操作指導を受けた(=海老名市提供)

 消防署南分署でこのほど、消防署と消防団が地域防災力を高めるための合同訓練が行われた。2011年から始まり今年4回目。

 この日は大規模災害の発生を想定し緊張感高まる中で訓練が行われた。お互いが連携をとり、ポンプ車から放水を行う消火訓練の中で連携を確認したほか、消防団員は人命救助をするために必要とされる救助資機材の講習を受けた。

 消防団の中村正法団長は「このような訓練を行うことで、実際に災害が起きた場合の連携がスムーズになる。お互いにとっても良い訓練になったと思う」と話していた。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

5日から一般質問

18人が登壇予定 座間市議会

5日から一般質問 政治

コロナ関連に通告集中

6月5日号

ネット販売PR素材を無償提供

公共施設が順次再開

公共施設が順次再開 社会

3市とも慎重姿勢

6月5日号

高校生に活躍の場を

高校生に活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月5日号

ボーナスなど削減

ボーナスなど削減 政治

海老名市と綾瀬市

6月5日号

外出支援が再開

外出支援が再開 社会

6月8日から

6月5日号

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク