海老名版 掲載号:2014年9月26日号 エリアトップへ

椿地蔵で念仏供養 杉久保

文化

掲載号:2014年9月26日号

  • LINE
  • hatena
20人ほど地域住民が手を合わせた
20人ほど地域住民が手を合わせた

 江戸・元禄時代に名医・半井驢庵(なからいろあん)を求め杉久保を訪れた娘がその道中、病に倒れ介抱の甲斐なく亡くなったことを受け、村民が建立した杉久保の地蔵堂「椿地蔵」で秋分の日の9月23日、地域住民ら20人ほどが集まり供養念仏会が開かれた。

 地蔵堂の建立時に供えた椿の一枝がやがて根付き成長し、つぼみを付けるものの花を咲かせない――。この不可思議な現象を村民たちは「若くして花咲くこともなくこの世を去った娘の霊が乗り移ったのだろう」と話し合ったと言い伝えられている。

 1998年に市の天然記念物に指定されたこの椿は現在も花を咲かせることはない。毎年、秋彼岸の中日にあたる23日に供養会を催している。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

修学旅行、実施へ調整

修学旅行、実施へ調整 教育

中3部活には独自の花道も

7月10日号

抗菌仕様フック開発

綾瀬の町工場

抗菌仕様フック開発 経済

「感染リスク減らして」

7月10日号

由緒ある延喜式内社

神社そぞろ歩き

由緒ある延喜式内社 文化

海老名市上郷 有鹿神社

7月10日号

市役所に七夕飾り

星に願いを

相武台南口商店会

星に願いを 社会

7月10日号

安全協定を締結

安全協定を締結 社会

海老名署と第一生命

7月10日号

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク