海老名版 掲載号:2014年10月31日号 エリアトップへ

戦争体験を語り伝える 11月8日 文化会館で

社会

掲載号:2014年10月31日号

  • LINE
  • hatena
玉音放送で終戦の知らせを聞く
玉音放送で終戦の知らせを聞く

 「市民発・平和の会」(坂本俊六会長)が次世代に戦争体験を語り継ぐことを目的に毎年行っている講演会「戦争体験を聞いて平和について考えよう」が海老名市文化会館で行われる。

 日時は11月8日(土)午後1時30分から午後4時まで。参加費は400円(中学生以下は無料)。託児所も用意されており、利用する人はあす11月1日(土)までに要予約。

 当日は、14歳のときに長崎原爆を体験した松本希雲さん(83)と、17歳のときに東京大空襲を体験した石山林さん(87)がそれぞれの戦争体験を語る。

 松本さんは「来年で終戦から70年が経つ。戦争体験者が高齢化し、これから『生の声』を聞くことがどんどん難しくなっていく。今のうちに次の世代に伝えなければ」と意気込んでいる。石山さんも「戦争と関わりの薄い若い人に聞いてもらいたい」と話している。

 申込みは、氏名、住所、連絡先、保育の有無を明記しFAXまたは、午後7時から9時の間に西田さん【電話】046・234・1539または三谷さん【電話】046・233・6945へ。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

小百合会の水彩絵画展

職員の復職可能に

職員の復職可能に 社会

綾瀬市で10月から新制度

9月17日号

街頭犯罪等の発生状況

【Web限定記事】座間警察署管内

街頭犯罪等の発生状況 社会

2021年9月6日〜9月12日

9月17日号

発達障害を共有

発達障害を共有 社会

綾瀬の保護者、交流会企画

9月17日号

市に消毒液を寄贈

市に消毒液を寄贈 社会

スーパーなかや

9月17日号

パン購入で子ども食堂応援

パン購入で子ども食堂応援 社会

座間市社協が初企画

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook