海老名版 掲載号:2015年2月13日号 エリアトップへ

かながわ駅伝 海老名市チーム22位

スポーツ

掲載号:2015年2月13日号

  • LINE
  • hatena
競り合う2区・辻選手(右)
競り合う2区・辻選手(右)

 県内市町村の選抜メンバーが健脚を競う「かながわ駅伝」が2月8日に行われ、海老名市チームは2時間58分31秒で22位となった。

 秦野市中央運動公園から県立相模湖公園までを結ぶ全7区間51・9Kmのコースで競われた同大会。海老名市チームは、中学生区間の1区で戸巻柊太郎選手(柏ケ谷中)が28位でスタート。2区で辻航平選手(東京工業大)が順位をひとつ上げ、3区の尾崎拓磨選手(筑波大)が4人抜きの快走を見せ、順位を23位まで押し上げた。その後6区の小泉淳選手(埼玉陸協)、7区の飯島智志選手(海老名市陸協)がひとつずつ順位を上げ、22位でゴールした。

 海老名市チームの山崎和男監督は「レース展開で波に乗ることができず、想定タイムより10分ほど遅れてのゴールとなってしまった。来年も監督を務める機会があれば、この結果を必ず上回ることを第一目標としたい」と振り返った。

 海老名市チームの各区間の結果は以下の通り。▼1区3・1Km中学男子/戸巻柊太郎(柏ケ谷中・10分49秒・区間28位)▼2区10Km/辻航平(東京工業大・33分14秒・区間27位)▼3区8・2Km/尾崎拓磨(筑波大・27分28秒・区間16位)▼4区女子2・7Km/田中佳澄(有馬高・11分2秒・区間28位)▼5区7・2Km/中道涼太(早大同好会・26分18秒・区間22位)▼6区10・7Km/小泉淳(埼玉陸協・36分42秒・区間18位)▼7区10Km/飯島智志(海老名市陸協・32分58秒・区間17位)

※敬称略

海老名版のローカルニュース最新6

福祉のまちづくりフォーラム盛大に

市社協

福祉のまちづくりフォーラム盛大に 社会

入賞ポスター「ぱれっと」で展示

12月6日号

野鳥観察会

野鳥観察会 文化

14日 運動公園で

12月6日号

相鉄・JR 直通運転始まる

11月30日

相鉄・JR 直通運転始まる 社会

乗り換えなしで都心部へ

12月6日号

駅伝の参加者募集

駅伝の参加者募集 スポーツ

申込みは12月13日まで

12月6日号

市長賞に岩堀さん

調べる学習コンクール

市長賞に岩堀さん 教育

「セミ」について研究

12月6日号

認知症への理解を深める

先着150人

認知症への理解を深める 社会

12月21日 市民シンポジウム

12月6日号

星谷会が作品展

星谷会が作品展 文化

12日から 市民ギャラリーで

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク