海老名版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

手作り「つるし雛」約160体

文化

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena

 河原口の「河の手ギャラリー」で3月8日(日)まで「ひなまつり展」が行われ、段飾りや御殿飾り、竹人形のお雛様など様々な種類の雛人形約80点が並ぶなか、「つるし雛」も展示されている。

 つるし雛は江戸時代、高価な雛人形を購入できなかった庶民が「雛人形の代わりに」と娘のために1つ1つ手作りしたものとされている。雛人形以外にも様々なものが吊るされており、草履型の人形は「足が丈夫になるように」、唐辛子型の人形は「娘に虫がつかないように」といった意味がある。

 同展示会では飯島邦子さん=人物風土記=が手作りしたつるし雛約160体を見ることができる。

 開館時間は午前11時から午後4時。入場無料。問合せは同ギャラリー【電話】046・235・8446へ。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

7施設が合同販売

7施設が合同販売 社会

綾瀬 障がい者通所施設

10月22日号

記念クッキー発売

海老名の洋菓子店

記念クッキー発売 文化

市制施行50周年を祝い

10月22日号

松苑書展に600作品

松苑書展に600作品 文化

海老名で10月28日から

10月22日号

「共創」実現へ、地ならしの1年

インタビュー

「共創」実現へ、地ならしの1年 政治

座間市 佐藤弥斗市長に聞く

10月22日号

防災講演会

防災講演会 社会

11月1日

10月22日号

着付けを学ぶ

着付けを学ぶ 文化

中新田コミセンで

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook