海老名版 掲載号:2015年3月27日号 エリアトップへ

海老名警察署長に就任した 山口 達夫さん 56歳

掲載号:2015年3月27日号

  • LINE
  • hatena

どんな課題も前向きに

 ○…大きな発展が見込まれる海老名駅西口の再開発に伴い、より一層の犯罪防止が重要視される中、海老名警察署長に3月11日付で就任した。37年の警察官人生の中で「交通部以外の部署は全て担当した」という豊富な経験を生かし、海老名を守っていく。「今年はまちが大きく変わる。犯罪を少しでも減らして、より安心、安全なまちづくりができるよう努めていきたい」と意気込む。

 ○…自然が豊かな清川村の出身。幼いころの遊び場はもっぱら山や川。山菜取りや魚釣りをして活発に育った。19歳で警察官の道に進んでからは、交番から県警まで様々なフィールドを経験した。関東圏を中心に、広域な事案を対応する「関東管区警察局」で働いていた36歳の時には地下鉄サリン事件を担当。緊迫した現場の中で、多方面と連絡を取り合う情報伝達の調整役として活躍した。「当時、関東管区警察局があった霞ヶ関では、あちこちでサイレンが鳴り響き、空から音が降ってくるようだった」。大事件の渦中で聴いた音は、今も脳裏に焼き付いている。

 ○…忙しく駆けまわる日々のリラックス方法は、近くの山に行くこと。育った環境もあり、自然の中にいると心がほっとするという。好きが高じて、きのこの見分け方や、美味しく食べられる調理方法にも詳しくなった。「本当は遠くの山にも行きたいんだけど、仕事があるからしばらくは我慢かな」と笑う。

 ○…モットーは”明るく、元気よく、前向きに”。「街の人に気軽に相談してもらえるように、まずは明るく挨拶。何かあったらいつでも動けるように心と体を元気にし、どんな通報にも真摯に対応できるよう前向きでいることが大切」と力を込める。休日や夜中でも呼ばれたら駆けつけ、事件や事故と向き合う仕事。「大変と思ったことはあまりない。初めて経験する署長の仕事も、コツコツ頑張っていくよ」といつでもポジティブな姿勢で職務に臨む。

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

佐藤 弥斗さん

座間市長選挙で初当選を果たし、10月1日付けで座間市長に就任する

佐藤 弥斗さん

座間市小松原在住 50歳

9月25日号

久保 美絵さん

海老名市内で初となるフリースクールを開設した

久保 美絵さん

海老名市上今泉在住 43歳

9月18日号

小梁川(こやながわ) 大介さん

eスポーツチーム「Leaps(リープス)」の代表を務める

小梁川(こやながわ) 大介さん

海老名市東柏ケ谷在住 30歳

9月11日号

藤原 育朗さん

ボランティア活動で飛散拡大防止用のパーテーションを製作した

藤原 育朗さん

綾瀬市上土棚南在住 71歳

9月4日号

紅野(こうの) 弘子さん

海老名地域婦人団体連絡協議会の会長を務める

紅野(こうの) 弘子さん

海老名市上郷在住 76歳

8月28日号

飯島 芳雄さん

今年度から座間市野球協会の会長を務める

飯島 芳雄さん

座間市入谷東在住 74歳

8月21日号

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク