海老名版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

6月6日に10周年記念発表会を行う「桜雅会」の代表を務める 吉田 典美さん 国分南在住 67歳

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena

興味を持ったら猪突猛進

 ○…趣味で始めた新日本舞踊。続けるうちに、教えて欲しいという人が出てきたことから会を設立した。「ここまで続けてこられたのは、支えてくれた生徒さんや主人のおかげ。普段から明るく楽しく稽古しているので、10周年記念発表会でもその雰囲気を伝えられれば」と抱負を語る。

 ○…新日本舞踊との出会いは20年前。美容師として働きながら、子育てにも精を出す日々を過ごす中で、体調を崩し入院していた時期があった。回復に向かった頃、「もう退屈で」と昔から興味があった踊りの世界に飛び込んだ。「芸術には正解がないから、やればやるほど勉強になる。それが楽しくって」とのめり込んだ。師事した先生が掲げていた「日本の文化を地域へ、世界へ」というテーマを目にするうち、いつしか「海外でも踊りたい」と熱望するように。知人の紹介でオーストラリアへ渡り、現地の学校やチャリティーイベントなどでその腕前を披露したこともある。「すごく喜んで、見入ってくれた。日本の文化を世界へ広めるという夢が叶った瞬間だった」と懐かしそうに頬を緩ませる。

 ○…好奇心旺盛で、じっとしているのが苦手な性格。これまでに挑戦した習い事は書道、社交ダンス、英会話など多岐に渡り、今でもスケジュール帳は踊りの稽古やイベントの予定でびっしりだ。「あまりにも忙しくしていて、娘に『ママは宇宙人だね』と言われたことがあるのよ」と大笑い。その根底にあるのは、美容師時代に教わった『今の仕事をやりながら、次の仕事を探す』という考え。「常に何かやることを探してしまう。あとは、猪年生まれだから猪突猛進なのかな」とおどけてみせた。

 ○…「目標は、100歳まで元気で生きること」と言い切る。「絶対にお稽古を休まない85歳の生徒さんがいるの。そんな姿がとても嬉しいし、私も頑張らなくちゃって思う」。多くのことに挑戦しながら、この先も突き進んでいく。

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

桜林 裕子さん

バリアフリーのダンスサークルを運営している

桜林 裕子さん

海老名市国分南在住 66歳

2月21日号

楢原 秀太郎(ならはらひでたろう)さん

三輪自転車・四輪自転車を手掛けている

楢原 秀太郎(ならはらひでたろう)さん

座間市立野台在住 73歳

2月14日号

西海(にしがい) 明夫さん

3月1日に開催される「えびな還暦のつどい」で実行委員長を務める

西海(にしがい) 明夫さん

海老名市中野在住 60歳

2月7日号

小林 庄司さん

海老名で第1号の「健康サポート薬局」に認定された「ガーデン薬局」の局長を務める

小林 庄司さん

国分北在住 72歳

1月31日号

鶴田 雅之さん

海老名e―Sports協会の会長を務める

鶴田 雅之さん

中野在住 40歳

1月24日号

石田 忠さん

「えびな・おもちゃ病院」の代表を務める

石田 忠さん

国分寺台在住 76歳

1月17日号

熊切 圭吾さん

成人式の実行委員長を務める

熊切 圭吾さん

上今泉在住 20歳

1月10日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク