海老名版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

6月6日に10周年記念発表会を行う「桜雅会」の代表を務める 吉田 典美さん 国分南在住 67歳

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena

興味を持ったら猪突猛進

 ○…趣味で始めた新日本舞踊。続けるうちに、教えて欲しいという人が出てきたことから会を設立した。「ここまで続けてこられたのは、支えてくれた生徒さんや主人のおかげ。普段から明るく楽しく稽古しているので、10周年記念発表会でもその雰囲気を伝えられれば」と抱負を語る。

 ○…新日本舞踊との出会いは20年前。美容師として働きながら、子育てにも精を出す日々を過ごす中で、体調を崩し入院していた時期があった。回復に向かった頃、「もう退屈で」と昔から興味があった踊りの世界に飛び込んだ。「芸術には正解がないから、やればやるほど勉強になる。それが楽しくって」とのめり込んだ。師事した先生が掲げていた「日本の文化を地域へ、世界へ」というテーマを目にするうち、いつしか「海外でも踊りたい」と熱望するように。知人の紹介でオーストラリアへ渡り、現地の学校やチャリティーイベントなどでその腕前を披露したこともある。「すごく喜んで、見入ってくれた。日本の文化を世界へ広めるという夢が叶った瞬間だった」と懐かしそうに頬を緩ませる。

 ○…好奇心旺盛で、じっとしているのが苦手な性格。これまでに挑戦した習い事は書道、社交ダンス、英会話など多岐に渡り、今でもスケジュール帳は踊りの稽古やイベントの予定でびっしりだ。「あまりにも忙しくしていて、娘に『ママは宇宙人だね』と言われたことがあるのよ」と大笑い。その根底にあるのは、美容師時代に教わった『今の仕事をやりながら、次の仕事を探す』という考え。「常に何かやることを探してしまう。あとは、猪年生まれだから猪突猛進なのかな」とおどけてみせた。

 ○…「目標は、100歳まで元気で生きること」と言い切る。「絶対にお稽古を休まない85歳の生徒さんがいるの。そんな姿がとても嬉しいし、私も頑張らなくちゃって思う」。多くのことに挑戦しながら、この先も突き進んでいく。

海老名版の人物風土記最新6

伊左次 雄介さん

アジアコンバットレスリング選手権大会で優勝した

伊左次 雄介さん

国分北在住 28歳

11月15日号

鈴木 由紀さん

NPO法人「CAP凸凹(でこぼこ)神奈川」の理事長を務める

鈴木 由紀さん

55歳

11月8日号

朱里(しゅり)さん(本名・近藤朱里)

演劇と音楽と格闘が融合した「魔界」で主要キャストを務める

朱里(しゅり)さん(本名・近藤朱里)

東柏ケ谷出身 30歳

11月1日号

関 敏幸さん

神奈川県石油協同組合高座支部の支部長を務める

関 敏幸さん

国分寺台在住 57歳

10月25日号

本多 敬太郎さん

「ハロウィンフェスタinエビナ2019」の実行委員長を務める

本多 敬太郎さん

上今泉在住 39歳

10月18日号

丸山 洋一郎さん

10周年記念演奏会を開催する「アンサンブル楓」の代表を務める

丸山 洋一郎さん

74歳

10月11日号

永岩 美香さん

接客コンテスト関東・甲信越大会で審査員特別賞を受賞した

永岩 美香さん

扇町在勤 29歳

10月4日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

32年の歴史に幕32年の歴史に幕

海老名演劇鑑賞会海老名演劇鑑賞会 11月20日に最終回11月20日に最終回

32年の歴史に幕32年の歴史に幕

11月20日~11月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク