海老名版 掲載号:2015年9月18日号 エリアトップへ

市シルバー人材センター 「生きがい」支え15周年 節目祝い記念イベントも

社会

掲載号:2015年9月18日号

  • LINE
  • hatena
スキルを活かせる会員募集も適宜行われている
スキルを活かせる会員募集も適宜行われている

 市内・杉久保北に事務所を構える「公益社団法人 海老名市シルバー人材センター」がこの程、法人設立15周年を迎える事となった。お年寄りの生きがいを支えるべく、60歳以上の定年退職者・家業の一線を退いた人等を対象に、軽易な業務を地域住民などから請け負い・委任の形式で斡旋(あっせん)してきた同所では、節目の「記念イベント」を10月5日(月)に予定している。

 基本的に市区町村ごとの首長から許可を受けた社団法人が運営に当たっている「シルバー人材センター」。

 高齢者が働くことを通じて生きがいを得るとともに、地域社会の活性化にも貢献してもらおうと、地元民間企業や一般の人からの仕事の依頼を請け負う窓口として機能。会員に割り振る業務などを行っている。

地域ニーズに対応

 「海老名市シルバー人材センター」(【電話】046・237・3001)でも「植木の選定」や「草刈、除草」「網戸、障子、襖の張り替え」「屋内や屋外の清掃」さらには、ちょっとした「家事サービス」等といった、地域からの様々な依頼に対応。会員登録しているシニアの面々が、各自培ってきた経験や知識・技能を活かしてニーズに応えると共に、その手頃な利用料金なども好評を博している。

「気軽に来場を」

 こうした市内での活動が今年15周年を迎える事から、同センターでは10月5日(月)に「えびな市民活動センター・ビナレッジ」を会場に記念イベントを実施(午前10時15分から午後2時まで)。様々なイベントを予定している。

 当日は、午前11時から、神奈川県警察音楽隊が四重奏による演奏等を披露。また「再生自転車」や「廃油からのエコ石鹸」「手芸品」の販売が行われる。また、過去に同センター主催の講習会でレクチャーされた「エクセル」や「ワード」ソフトを活用した「住所録や家計簿、年賀はがきの作成」の実用例の展示やスクリーン表示、簡易的な操作方法の指導なども実施される。

 さらに午前11時半頃からは「とん汁の無料配布」も予定(数量限定)。関係者は「友達を誘って遊びに来てもらえれば」と話し、多くの来場を呼び掛けている。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

集団接種へ準備本格化

新型コロナワクチン

集団接種へ準備本格化 社会

各市、急ピッチで対応

1月15日号

コロナ病床を増床

海老名総合病院

コロナ病床を増床 社会

一般患者の入院にも影響

1月15日号

オンラインで工場見学

オンラインで工場見学 経済

綾瀬の12社、持続可能イベント

1月8日号

綾瀬、座間は中止

成人式会場開催

綾瀬、座間は中止 社会

海老名は延期へ

1月8日号

夢と希望に満ちた明るい1年に

2021(令和3)年3市長 年頭所感

夢と希望に満ちた明るい1年に 社会

1月1日号

プロ入りを報告

東北楽天藤井投手

プロ入りを報告 スポーツ

1年目の目標は「新人王」

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク