海老名版 掲載号:2015年9月25日号
  • LINE
  • はてぶ

河原口在住林さん いざ、国体の土俵へ 「伸び伸びと挑戦したい」

スポーツ

 和歌山県内で9月27日から行われる「国民体育大会(国体)」の相撲・少年男子に、市内河原口在住の林怜哉さん(16・旭丘高校)=写真=が神奈川県代表として出場する。

 座間市内で催されている「わんぱく相撲」で小学2年の時に優勝し、相撲に興味を抱いた林さん。毎年恒例の同イベントでは小学6年まで毎年優勝。両国国技館で開催された全国大会でもベスト16、中学時代にも全国クラスで活躍している。

 有鹿小・海西中の出身。恵まれた体格と運動能力で小学時代は「海老名ラグビースクール」で主将を務め、チームを県ベスト4に導いたことやボーイスカウトなど、地元でも幅広い活動に取り組んでいる。

 今回の相手には7月のインターハイで全国優勝を果たした埼玉とも対戦。強豪を前に林さんは「初めての国体なので伸び伸びと挑戦していきたい」と意気込みを語った。

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

文化の秋、1000人超が披露

文化の秋、1000人超が披露

51回目の市民文化祭 18日から

10月18日~11月4日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク