海老名版 掲載号:2015年11月6日号 エリアトップへ

意見広告 税金の使い方をチェックくらしと平和を守る!! 日本共産党海老名市議団

掲載号:2015年11月6日号

  • LINE
  • hatena

 先月ららぽーとがオープンした海老名駅西口開発に市は39億円の市税を投入、さらに今度は東口についても数億〜10数億円規模の開発の検討を始めています。

 大型開発に莫大な市税を投入する一方、国保税や介護保険料の値上げ、コミセン等公共施設有料化計画など市民に負担を押しつける税金の使い方は問題です。

「生活苦しい」65%

 日本共産党がおこなった市民アンケートでは、回答者の65%が「生活が苦しくなった」と答え、市政に望む政策として【1】高齢者福祉と介護の充実【2】税や公共料金の負担軽減【3】子育て支援がトップ3でした。日本共産党は、寄せられた声をもとに、くらしを支える政策を提案しています。例えば高すぎる国保税の1世帯年間1万円の引き下げです。必要な財源は2億円ですが税金の使い方を切り替えれば十分にできる政策です。皆さんと力を合わせ実現したいと考えています。

図書館は市直営に

 不適切な選書や税金の管理・運用など市立図書館をめぐる問題が大きくなっています。市立図書館の運営を営利目的の民間企業に丸投げすべきでないと当初から一貫して主張してきました。利用する市民の声や要望がしっかりと届き、市が責任をもって運営する形に戻すべきと考えます。

日本共産党海老名市議団

海老名・座間・綾瀬版の意見広告・議会報告最新6

未来につなぐ働き・暮らし

誰もが住みやすい座間に 意見広告

未来につなぐ働き・暮らし

神奈川ネットワーク運動 長瀬みさ

7月17日号

次のまちづくりへ

継続の力意見広告

次のまちづくりへ

住んで良かった・元気で笑顔の海老名!!

11月1日号

持続可能な住みやすいまち海老名を目指して

持続可能な住みやすいまち海老名を目指して

元市内中学校教諭 池亀 ゆきお

11月1日号

街と人。"心の未来"を共に育む。

街と人。"心の未来"を共に育む。

海老名市議会議員 志野 誠也

11月1日号

大切なまち 大切なひと

大切なまち 大切なひと

海老名市議会議員 田中 ひろこ

11月1日号

子どもの声が響くまち・高齢者が孤立しないまち

子どもの声が響くまち・高齢者が孤立しないまち

神奈川ネットワーク運動 つつ木 みゆき

11月1日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク