海老名版 掲載号:2015年11月6日号 エリアトップへ

三井ショッピングパーク「ららぽーと海老名」の所長を務める 武藤 治彦さん 扇町在勤 55歳

掲載号:2015年11月6日号

  • LINE
  • hatena

体育会系の”企業市民”

 ○…様々なメディアに取り上げられるなど、市内外から大きな話題を集めている「ららぽーと海老名」。オープン初日、海老名駅西口周辺に出来た行列の長さが期待の大きさを物語るこの施設には、飲食やファッション関連など263のテナントが出店。街の起爆剤としての期待を背負う側となった所長は「行きたくなる『ららぽーと』にしたいですね」と、抱負を語る。

 ○…「ららぽーと豊洲」や「ラゾーナ川崎プラザ」などの所長も務めてきたが、常にモットーに掲げているのが”まちとの一体”。どの赴任先でも欠かさず取り組んできたのが「近隣の美化活動」なのだとか。「清掃していると会話が生まれ、輪が広がる。そうやって少しずつ街に入っていければ」と笑顔で話す。

 ○…各地のららぽーとで立ち上げに携わってきた、いわゆる「やり手」だが、経歴はやや異色。幼少の頃から自信のあった体力を活かすべく高校卒業後、進路に選んだのは自衛隊。また高校時代から続けてきた水球はオリンピックを目指して日本代表候補になるほどの実力者だったという。自衛隊も水泳も「本当に厳しい世界でしたね」と振り返るが「今では良い思い出。役立つ経験をさせてもらいました」とも。作法や上下関係に厳しい世界で身に付けた「礼儀」や「不屈の精神」は、今の仕事を下支えしているに違いない。 

 ○…県央エリアの新たなランドマークとしてのみならず、施設全体での従業員数が3000人を超えるなど雇用の面でも海老名への貢献度は絶大。今後は「地域で活躍する人を紹介するイベントの開催」や「地元商店の紹介マップの作成」といった、まち全体の発展に寄与するような展開を見据えている。「コミュニティの拠点となる魅力あふれる商業観光を創出し、活気ある街づくりに貢献していきたい」と語るその表情からは自称”企業市民”として、海老名に貢献しようとする強い決意を感じさせた。

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

楢原 秀太郎(ならはらひでたろう)さん

三輪自転車・四輪自転車を手掛けている

楢原 秀太郎(ならはらひでたろう)さん

座間市立野台在住 73歳

2月14日号

西海(にしがい) 明夫さん

3月1日に開催される「えびな還暦のつどい」で実行委員長を務める

西海(にしがい) 明夫さん

海老名市中野在住 60歳

2月7日号

小林 庄司さん

海老名で第1号の「健康サポート薬局」に認定された「ガーデン薬局」の局長を務める

小林 庄司さん

国分北在住 72歳

1月31日号

鶴田 雅之さん

海老名e―Sports協会の会長を務める

鶴田 雅之さん

中野在住 40歳

1月24日号

石田 忠さん

「えびな・おもちゃ病院」の代表を務める

石田 忠さん

国分寺台在住 76歳

1月17日号

熊切 圭吾さん

成人式の実行委員長を務める

熊切 圭吾さん

上今泉在住 20歳

1月10日号

若林 啓太(ひろたか)さん

公益社団法人 海老名青年会議所(JC)の第40代理事長を務める

若林 啓太(ひろたか)さん

中新田在住 39歳

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク