海老名版 掲載号:2015年11月6日号 エリアトップへ

三井ショッピングパーク「ららぽーと海老名」の所長を務める 武藤 治彦さん 扇町在勤 55歳

掲載号:2015年11月6日号

  • LINE
  • hatena

体育会系の”企業市民”

 ○…様々なメディアに取り上げられるなど、市内外から大きな話題を集めている「ららぽーと海老名」。オープン初日、海老名駅西口周辺に出来た行列の長さが期待の大きさを物語るこの施設には、飲食やファッション関連など263のテナントが出店。街の起爆剤としての期待を背負う側となった所長は「行きたくなる『ららぽーと』にしたいですね」と、抱負を語る。

 ○…「ららぽーと豊洲」や「ラゾーナ川崎プラザ」などの所長も務めてきたが、常にモットーに掲げているのが”まちとの一体”。どの赴任先でも欠かさず取り組んできたのが「近隣の美化活動」なのだとか。「清掃していると会話が生まれ、輪が広がる。そうやって少しずつ街に入っていければ」と笑顔で話す。

 ○…各地のららぽーとで立ち上げに携わってきた、いわゆる「やり手」だが、経歴はやや異色。幼少の頃から自信のあった体力を活かすべく高校卒業後、進路に選んだのは自衛隊。また高校時代から続けてきた水球はオリンピックを目指して日本代表候補になるほどの実力者だったという。自衛隊も水泳も「本当に厳しい世界でしたね」と振り返るが「今では良い思い出。役立つ経験をさせてもらいました」とも。作法や上下関係に厳しい世界で身に付けた「礼儀」や「不屈の精神」は、今の仕事を下支えしているに違いない。 

 ○…県央エリアの新たなランドマークとしてのみならず、施設全体での従業員数が3000人を超えるなど雇用の面でも海老名への貢献度は絶大。今後は「地域で活躍する人を紹介するイベントの開催」や「地元商店の紹介マップの作成」といった、まち全体の発展に寄与するような展開を見据えている。「コミュニティの拠点となる魅力あふれる商業観光を創出し、活気ある街づくりに貢献していきたい」と語るその表情からは自称”企業市民”として、海老名に貢献しようとする強い決意を感じさせた。

海老名版の人物風土記最新6

鈴木 由紀さん

NPO法人「CAP凸凹(でこぼこ)神奈川」の理事長を務める

鈴木 由紀さん

55歳

11月8日号

朱里(しゅり)さん(本名・近藤朱里)

演劇と音楽と格闘が融合した「魔界」で主要キャストを務める

朱里(しゅり)さん(本名・近藤朱里)

東柏ケ谷出身 30歳

11月1日号

関 敏幸さん

神奈川県石油協同組合高座支部の支部長を務める

関 敏幸さん

国分寺台在住 57歳

10月25日号

本多 敬太郎さん

「ハロウィンフェスタinエビナ2019」の実行委員長を務める

本多 敬太郎さん

上今泉在住 39歳

10月18日号

丸山 洋一郎さん

10周年記念演奏会を開催する「アンサンブル楓」の代表を務める

丸山 洋一郎さん

74歳

10月11日号

永岩 美香さん

接客コンテスト関東・甲信越大会で審査員特別賞を受賞した

永岩 美香さん

扇町在勤 29歳

10月4日号

西島 貴弘さん

2019年度海老名市PTA連絡協議会の会長を務める

西島 貴弘さん

社家在住 47歳

9月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

32年の歴史に幕32年の歴史に幕

海老名演劇鑑賞会海老名演劇鑑賞会 11月20日に最終回11月20日に最終回

32年の歴史に幕32年の歴史に幕

11月20日~11月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク