海老名版 掲載号:2015年11月13日号 エリアトップへ

秋の叙勲、褒章 市内から4人選出 喜びの声、続々と

社会

掲載号:2015年11月13日号

  • LINE
  • hatena
園児に囲まれる森下園長
園児に囲まれる森下園長

 さまざまな分野で功績を挙げた人に贈られる「叙勲」と「褒章」がこのほど内閣府から発表された。海老名市内からは、公務等に長年従事し、成績を挙げた人に贈られる叙勲「瑞宝双光章(ずいほうそうこうしょう)」を3人が、長年地域に貢献した人に与えられる褒章「藍綬褒章(らんじゅほうしょう)」を1人が受賞した。

 瑞宝双光章を受賞したうちの1人、綾瀬市の「おとぎ保育園」の園長を務める森下芙玖江(ふくえ)さんは、園長として32年、保育士(当時は主任保母)になってから45年、子どもたちの教育に携わってきた。

 この道に足を踏み入れたのは、自身の子どもを預けていた保育所の園長の考えに共鳴したことがきっかけ。猛勉強し主婦から転身した。最初の20年は無我夢中で、今も「これでいいのか」と自問自答しながら園児や保護者と向き合っている。

 「叙勲をいただけたのも、職員の皆さんが想いを汲んでついてきてくれるから。本当に感謝しています」と話した。

 また、保護司の海野暉雄さん、元公立小学校校長の山田憲政さんも同賞を授与している。

 褒章では、海老名防犯指導員連絡会の元会長・今井和雄さんが「藍綬褒章」を受賞した。今井さんは会長として20年、指導員としては31年にわたり、犯罪を抑止する様々なキャンペーンに尽力してきた。

 表彰を受け、今井さんは「長年やってきたことが認められて嬉しい。家族や地域の人の支えがあったから頑張れた」と周囲の人へ感謝の気持ちを述べていた。
 

海老名版のローカルニュース最新6

福祉のまちづくりフォーラム盛大に

市社協

福祉のまちづくりフォーラム盛大に 社会

入賞ポスター「ぱれっと」で展示

12月6日号

野鳥観察会

野鳥観察会 文化

14日 運動公園で

12月6日号

相鉄・JR 直通運転始まる

11月30日

相鉄・JR 直通運転始まる 社会

乗り換えなしで都心部へ

12月6日号

駅伝の参加者募集

駅伝の参加者募集 スポーツ

申込みは12月13日まで

12月6日号

市長賞に岩堀さん

調べる学習コンクール

市長賞に岩堀さん 教育

「セミ」について研究

12月6日号

認知症への理解を深める

先着150人

認知症への理解を深める 社会

12月21日 市民シンポジウム

12月6日号

星谷会が作品展

星谷会が作品展 文化

12日から 市民ギャラリーで

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク