海老名版 掲載号:2015年11月13日号 エリアトップへ

海老名東柏太鼓 監督、感激のV4達成 有終飾る熱演に「男泣き」も

文化

掲載号:2015年11月13日号

  • LINE
  • hatena
全国出場を決め、笑顔を見せるメンバー
全国出場を決め、笑顔を見せるメンバー

 「海老名東柏太鼓」(島田明彦監督)が11月7日、横浜市内で行われた「第18回日本太鼓ジュニアコンクール」の神奈川県予選で、最高位の「県知事賞」に選ばれ、4年連続7度目の全国への切符を手にした。全国大会は大分県で来年3月20日(日)に行われる予定。

 市の郷土芸能文化奨励団体として週2回、東柏ケ谷コミセンで練習するほか、全国各地のステージにも招かれるなど、多忙を極める「東柏太鼓」。大人の部を含め総勢約30人が所属する団体で、大会には小学3年から高校3年までの選抜メンバー8人が出場した。

 県予選には各地域の伝統を背負う計7チームが参加。東柏太鼓は4年前に作曲されて以来、県内大会では常勝を続けるオリジナル曲「波濤」を披露した。

 本番では3連覇におごることなく、リズムや音色を変える工夫を施し、改良を重ね磨き上げた努力の成果を如何なく発揮。ライバル達が優勝を奪還するべく、「打倒東柏太鼓」を掲げる中、王者の貫録を見せつける躍動感に溢れたパフォーマンスでこれを圧倒。今回も、最優秀賞を獲得した。

 大会前には監督として長年にわたりチームを支えてきた島田監督が、今大会をもって一時身を引く事を発表。これを機にチームはより一層団結し、メンバーのOBやOGなどもチームの為に尽力してきたという。

 出演した愛娘の活躍もあり自身の”有終の美”を飾った監督は感極まりながら「親馬鹿かも知れないが娘にとっても最後の大会。一緒に全国を決める事が出来て嬉しい」と話し、選手の前で初めて涙をみせていた。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

プレミアム商品券を発行へ

海老名市

プレミアム商品券を発行へ 社会

総額14億円、43%上乗せ

7月3日号

「座間全体をひまわり畑に」

「座間全体をひまわり畑に」 社会

まつり中止、有志が企画

7月3日号

幻の「雷電」一般公開

座間市

幻の「雷電」一般公開 社会

日台高座友の会がケース寄贈

6月26日号

オーディション実施へ

綾瀬市民オペラ

オーディション実施へ 文化

21年の本公演に向けて

6月26日号

3市から4人が受賞

県民功労者表彰

3市から4人が受賞 社会

公共の福祉、各界で活躍

6月19日号

旬の野菜、準備万端

旬の野菜、準備万端 経済

座間市の農家、結束新たに

6月19日号

あっとほーむデスク

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク