海老名版 掲載号:2015年11月20日号 エリアトップへ

中河内在住遊作さん 「世界一の演武」再び 少林寺拳法の復帰戦でV

スポーツ

掲載号:2015年11月20日号

  • LINE
  • hatena
喜びを見せる遊作さん
喜びを見せる遊作さん

 国内トップクラスの選手が日頃の鍛錬の成果を競い合った「2015 少林寺拳法全国大会」(11月14日・15日/京都)の一般女子最上位「三段以上の部」の「組演武」で、市内中河内在住の遊作麻唯子さん(26歳)が優勝した。

 器械体操部に所属し関東大会に出場するなど、中学の頃から運動神経が良かった遊作さん。しかし体操競技では全国レベルの活躍は難しいと判断し、少林寺拳法に転身。市内の強豪・有馬高校で才能を開花させ、3年時には全国3位の成績を修めるほどに成長した。

 その後、進学した日本体育大学でも競技を続行。全国トップクラスの仲間と切磋琢磨し、大学チャンピオンとして挑んだ「世界大会」でも優勝。文字通り日本を代表する選手として国内外にその名を轟かせた後、3年前に引退を表明した。

 大学卒業後は、市内の柏ケ谷中学校で教鞭をとっていたが今年4月、大学時代の後輩から組演武のパートナーの依頼を受けた事を機に戦いの舞台に戻る事を決意。忙しい教職の合間を縫う形で鍛錬に励み、復帰戦(7月の県大会)で優勝。全国大会へ駒を進めていた。

ブランク払拭し、圧倒

 全国の舞台ではブランクを感じさせない”元・世界一”の力強い動きで他選手を圧倒。国内女子・組演武の頂点に再び君臨した。遊作さんは「練習量が少ないこともあり不安もあったが、成績を残せてホッとした。支えてくれた人や応援してくれた生徒たちに感謝したい」と大会を振り返っていた。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

海老名3チームが関東へ

小学生ドッジボール

海老名3チームが関東へ スポーツ

県大会を席巻

2月21日号

5年ぶりに指定

綾瀬市指定文化財

5年ぶりに指定 文化

大法寺で発見の一塔両尊像

2月14日号

今年の文字は「祝輪」

座間市大凧まつり

今年の文字は「祝輪」 文化

200年続く伝統行事

2月14日号

事業継続に意欲

綾瀬市古塩市長

事業継続に意欲 政治

去就の明言は「3月に」

2月7日号

双方向で“フレイル”予防

座間市介護事業

双方向で“フレイル”予防 社会

3年で300人、じわり

2月7日号

重要文化財を守る訓練

市消防

重要文化財を守る訓練 社会

龍峰寺で市内初の実施

1月31日号

会員増強で初の日本一

海老名JC

会員増強で初の日本一 経済

前回2位の雪辱果たす

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク