海老名版 掲載号:2016年4月1日号 エリアトップへ

海老名ラグビースクール 子どもの育成努め30年 節目祝い、試合と式典開催

スポーツ

掲載号:2016年4月1日号

  • LINE
  • hatena
OBが集結し、後輩たちに楽しさを伝えた
OBが集結し、後輩たちに楽しさを伝えた

 ワールドカップ日本代表の活躍により、一躍注目が集まっている「ラグビー」。市内でも創立30年の歴史を持つ「海老名ラグビースクール」(武田小三郎校長)がこのほど、記念試合と式典を行った。武田校長は「今後も競技文化の発展に寄与し、人間教育として、子どもたちの育成に努めていきたい」と抱負を語った。

 同スクールは、競技を通じて少年少女の自主自立の精神を育み、思いやりや助ける心を学び、あらゆるスポーツに親しめる能力と体力を培うことを目的として1985年に設立された。現在、幼児から中学生まで約70人がチームに所属し、毎週日曜に中野多目的広場で楕円球を追いかけている。

 30周年を記念し行われた試合には、トップリーグチーム「キャノンイーグルス」で活躍する和田拓選手をはじめ、スクールOBが集まり、海老名運動公園で全国のクラブチャンピオンチームと対戦し勝利を収めた。

 試合後は、オークラフロンティアホテル海老名で式典を開催。節目を祝おうと約150人の関係者らが集まり、ラグビーについて熱く語り合っていたほか、元日本代表の林敏之氏の基調講演会などが行われた。

 武田校長は「ワールドカップ後、体験者や見学者が増えている状況。普及、育成の部分で微力ながら少しでもお手伝いできるよう、これからも発信していきたい」と挨拶した。

4月17日に体験会

 県内のラグビースクールが一斉に体験会を実施し、海老名でも現在参加者を募集中。4月17日(日)に中野多目的広場で行われ、午前9時から正午まで。対象は幼児から中学生まで。

 当日は、ラグビーボールを使用したゲームや「五郎丸キック」などの企画が予定されている。参加希望者は花房さん【携帯電話】090・1706・7440へ。

海老名版のトップニュース最新6

18議案を審議

市議会定例会

18議案を審議 政治

厚木駅再開発の補正予算等

12月6日号

男女ともに北相優勝

今泉ミニバス

男女ともに北相優勝 スポーツ

来年1月県大会へ挑戦

12月6日号

小峰さんが農林水産大臣賞

小峰さんが農林水産大臣賞 文化

県菊花展で初の栄冠

11月29日号

文部科学省から優良表彰

海西中PTA

文部科学省から優良表彰 教育

三者連携などが評価

11月29日号

議長に福地氏を選出

市議会

議長に福地氏を選出 政治

副議長には市川氏

11月22日号

電撃坊主が受賞

県優良小売店舗表彰

電撃坊主が受賞 社会

海老名で修業積み、15年

11月22日号

内野氏が圧勝

海老名市長選挙

内野氏が圧勝 政治

投票率は前回上回る51.04%

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク