海老名版 掲載号:2016年4月1日号 エリアトップへ

社会医療法人ジャパンメディカルアライアンスが運営する「座間総合病院」の院長を務める 渡 潤さん 56歳

掲載号:2016年4月1日号

  • LINE
  • hatena

「笑顔届ける」組織の長

 ○…「どうぞお掛け下さい」と優しい笑顔で相手の緊張をほぐす。ダンディな声が特徴的で、いつもスマイルを欠かさない。一方で、市民の期待を一身に背負う座間総合病院長としての話になると「当たり前の事ですが開院についての責任は重大。市民の思いに応えられるよう、スタッフ一丸となって職責を全うし、多くの方を笑顔にしていきたい」とキリッとした表情を覗かせる。

 ○…院長の打診を受けたのは約2年前。当時は同病院を運営する「社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス」の理事を務めていた。同系列の海老名総合病院で7年間にわたり副院長を務めた経験もあることから、新病院の院長という大役に声が掛かった。「今後、何十年、何百年と続いていく病院の初めの一歩。組織の指揮官として若い世代が育つ環境づくりを進めながら、社会へと貢献していきたい」と抱負を述べる。モットーは一人の百歩より百人の一歩。「医者としてこれから何十年もある訳ではないが、任せられた役目をしっかりと果たしていきたい」

 ○…医師を志すきっかけとなったのは小児科医の父の影響があった。兄が同じ道を進んでいた事もあり、思春期には敷かれたレールを歩いているようで医師になる事に対して反発した事もあったが、18歳の時に父が他界。「この時ふと、自分もやっぱり医者を目指そうと思ったんですよね」と当時を振り返る。大学卒業後は放射線科医として大学病院などで従事し、14年前に海老名総合病院へ赴任してきた。

 ○…夫人との2人暮らし。開院直前だった事もあり院長として多忙な日々を送っていたが、休日には2人でショッピングに出掛けたり、映画を観るなど、アウトドアな趣味を楽しんでいるという。「医者という事で豪華に暮らしているイメージを持たれたりしますが、500円のワインを楽しんだりしていますよ」と場の空気を和ませた。

海老名版の人物風土記最新6

三橋 正春さん

海老名保護区保護司会の会長を務める

三橋 正春さん

上今泉在住 71歳

12月6日号

木村 千恵子さん

令和元年度秋の叙勲で瑞宝単光章を受章した

木村 千恵子さん

柏ケ谷在住 77歳

11月29日号

中村 惠さん

「海老名市めぐみ町MUSIC FES 2019」を主催する

中村 惠さん

69歳

11月22日号

伊左次 雄介さん

アジアコンバットレスリング選手権大会で優勝した

伊左次 雄介さん

国分北在住 28歳

11月15日号

鈴木 由紀さん

NPO法人「CAP凸凹(でこぼこ)神奈川」の理事長を務める

鈴木 由紀さん

55歳

11月8日号

朱里(しゅり)さん(本名・近藤朱里)

演劇と音楽と格闘が融合した「魔界」で主要キャストを務める

朱里(しゅり)さん(本名・近藤朱里)

東柏ケ谷出身 30歳

11月1日号

関 敏幸さん

神奈川県石油協同組合高座支部の支部長を務める

関 敏幸さん

国分寺台在住 57歳

10月25日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク