海老名版 掲載号:2016年4月8日号 エリアトップへ

海老名市 健康測定コーナー新設 県が「未病センター」に認定

社会

掲載号:2016年4月8日号

  • LINE
  • hatena
保健相談センター1階のブースで血管年齢を測る
保健相談センター1階のブースで血管年齢を測る

 市民が日頃から自主的に健康をチェックできるよう、海老名市は「健康度見える化コーナー(未病センターえびな)」を4月1日から市内中新田の保健相談センター内に設置した。ここでは血圧や血管年齢などの測定、保健師・栄養士への健康相談ができるほか、測定の仕方や結果の見方を教えてもらえる「健康度『見える化』体験会」を6月から実施していく予定。

 県では身近な場所で「未病を治す」取り組みを知ってもらう事業として、企業や団体が『未病センター』を設置・運営する場合に認証する制度を行っている。(株)カーブスジャパンが小田原市に設置した「未病センターカーブス小田原」がこれまでに認定を受けている。

 この方針を受け、海老名市は県央6市町村と連携し「健康度見える化コーナー」を設け、骨健康度測定計・血管年齢計・脳年齢計・体組成計・血圧計の5種類の測定機器を設置した。体組成計では簡単な操作で体重・部位別筋肉量・体脂肪量などを測定できるほか、脳年齢測定器ではゲーム感覚で脳年齢や脳ストレス度をチェックできる。

 また、測定結果を踏まえ、保健師・管理栄養士から食事や運動などに関するアドバイスを受けられる。県央7市町村の在住の希望者には、測定結果を記録する際などに役立つ『健康度見える化手帳』も配布される。

月1回体験会も

 さらに、海老名市では6月以降、毎月1回のペースで測定方法や結果の見方を教えてもらえる「健康度『見える化』体験会」を実施していく予定だという。

 利用時間は平日午前9時から11時30分と午後1時から4時まで。混雑を避けるため、予約制となっている。

 予約・問合せは市健康づくり課【電話】046・235・7880へ。

海老名版のトップニュース最新6

18議案を審議

市議会定例会

18議案を審議 政治

厚木駅再開発の補正予算等

12月6日号

男女ともに北相優勝

今泉ミニバス

男女ともに北相優勝 スポーツ

来年1月県大会へ挑戦

12月6日号

小峰さんが農林水産大臣賞

小峰さんが農林水産大臣賞 文化

県菊花展で初の栄冠

11月29日号

文部科学省から優良表彰

海西中PTA

文部科学省から優良表彰 教育

三者連携などが評価

11月29日号

議長に福地氏を選出

市議会

議長に福地氏を選出 政治

副議長には市川氏

11月22日号

電撃坊主が受賞

県優良小売店舗表彰

電撃坊主が受賞 社会

海老名で修業積み、15年

11月22日号

内野氏が圧勝

海老名市長選挙

内野氏が圧勝 政治

投票率は前回上回る51.04%

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク