海老名版 掲載号:2016年4月15日号 エリアトップへ

海老名市 賑わい創出し魅力PRへ 条例制定で初イベント

社会

掲載号:2016年4月15日号

  • LINE
  • hatena

 海老名市が4月1日、まちの魅力を高め発信していくことを目的とした「海老名市にぎわい条例」を施行した。行政・市民・事業者が一体となって、さまざまなイベントを行うための基本方針が定められており、第1弾イベントである「ミステリーツアー」が、5月14日(土)に企画されている。

 同条例は、個人レベルでの情報発信力を上げ、「誰もがまちの広告塔」となるよう策定された。歴史や文化など既存資源を活用し郷土愛を育み、行政・市民・事業者が一体となって、さまざまなイベントを仕掛けることで市民生活や産業を向上・活性化し、魅力あるまちづくりを行っていく。

 他の自治体では、こうした役割を観光協会が担っていることが多いが、海老名市では2013年に同協会が解散している。これを受け、市が翌14年に「えびな元気にぎわい振興基本構想」を策定。庁内で協議が重ねられ、今年3月の市議会で可決された。

 市ではこの条例に基づく第1弾イベントとして、いちご狩りや工場見学など親子で市内スポットを訪ねる「ミステリーツアー」を5月14日に企画。他にも、歴史資源を活かし「歩く広告塔」として市の魅力をPRするため、ブックカバー広告を利用した事業の展開も視野に入れている。

 近隣の綾瀬市では官民協働で行う自転車での市内スポット巡り「びゅ〜っとあやせ」で市外からの参加者が訪れるなど、認知度を上げている事例もある。

 担当の市商工課では「市の魅力を発信・醸成できる環境を整え、海老名にかかわる市民や事業者らとともに市全体の活性化を図っていきたい」と話している。

海老名版のトップニュース最新6

「市民まつり」初の秋開催

「市民まつり」初の秋開催 文化

17日 海老名運動公園で

11月15日号

内野氏が圧勝

海老名市長選挙

内野氏が圧勝 政治

投票率は前回上回る51.04%

11月15日号

神宮司さん(下今泉在住)が優勝

全日本学生 音楽コンクール 東京大会

神宮司さん(下今泉在住)が優勝 文化

11月末に全国大会出場

11月8日号

三田氏が会頭再任

海老名 商工会議所

三田氏が会頭再任 経済

新体制は副会頭4人

11月8日号

中農生・多田さんが優秀賞

農業甲子園

中農生・多田さんが優秀賞 教育

鑑定競技の食品部門で

11月1日号

浜田涼菜さんが奨励賞

MOA美術館児童絵画作品展

浜田涼菜さんが奨励賞 文化

736点から全国展へ

11月1日号

11度目の県制覇

東柏太鼓

11度目の県制覇 文化

3月の全国大会に出場

10月25日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

32年の歴史に幕32年の歴史に幕

海老名演劇鑑賞会海老名演劇鑑賞会 11月20日に最終回11月20日に最終回

32年の歴史に幕32年の歴史に幕

11月20日~11月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク