海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2016年5月5日号 エリアトップへ

秋葉台自然緑地の保全管理ボランティア団体「海老名の森」の代表を務める 田村 耕三さん 国分北在住 67歳

掲載号:2016年5月5日号

  • LINE
  • hatena

やると決めたらコツコツと

 ○…上今泉にある「秋葉台自然緑地」の保全管理ボランティアを20年にわたり行っている。立ち上げ当初は雑草が生い茂り、粗大ごみも捨てられるなど荒れ放題だった場所が、少しずつ綺麗になっていく様子を見て、次第に手伝う人が増えていった。今では20人の仲間と共に活動を続けている。「毎月1回、ごみ拾いや草刈りなどの環境整備と、野外炊飯や木の枝を使った工作などの『森の遊び』を楽しみながらやっているんです」と話す。

 ○…山仕事に関心を持ったきっかけは、職場の「山歩きの会」に参加したこと。都会育ちで自然と触れ合う機会が少なかったため、ひとたび山に入れば夢中になるのに時間はかからなかった。それからは「木や草花に詳しくなりたい」と、県内各地の雑木林保全ボランティアに参加するようになり、同様の活動を海老名でも行いたいという思いから、同場所の保全管理を始めた。「自然は少し目を離すと、すぐに人が立ち入れる状態でなくなってしまう。気軽に始めたことですが、いつの間にかライフワークになりました」と白い歯を見せる。

 ○…平日は工業関係の営業職として活躍し、職場のある綾瀬市まで4・4Kmの道程を歩いて通勤している。どんなに疲れていても決して車やバスを使わないそうで、取材に同席した夫人が「この人は一度やると決めたことは続けるのよ」と優しく微笑んだ。

 ○…「海老名の森」を長く存続させるため、後継者を探すことが今後の目標。「先日も『森のコンサート』を行いましたが、自然の中で遊ぶ企画は、子どもや子育て世代の方にも喜ばれると思う。その辺りをもっとPRしたい」と話す。また、過去にボランティアに参加した大学生が、活動をきっかけに林業や造園業に就職した事例もある。「若者の人生に影響を及ぼすまでになるとは。こんな子たちにまた出会えたら嬉しいね」と熱っぽく語った。

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

楢原 秀太郎(ならはらひでたろう)さん

三輪自転車・四輪自転車を手掛けている

楢原 秀太郎(ならはらひでたろう)さん

座間市立野台在住 73歳

2月14日号

西海(にしがい) 明夫さん

3月1日に開催される「えびな還暦のつどい」で実行委員長を務める

西海(にしがい) 明夫さん

海老名市中野在住 60歳

2月7日号

小林 庄司さん

海老名で第1号の「健康サポート薬局」に認定された「ガーデン薬局」の局長を務める

小林 庄司さん

国分北在住 72歳

1月31日号

鶴田 雅之さん

海老名e―Sports協会の会長を務める

鶴田 雅之さん

中野在住 40歳

1月24日号

石田 忠さん

「えびな・おもちゃ病院」の代表を務める

石田 忠さん

国分寺台在住 76歳

1月17日号

熊切 圭吾さん

成人式の実行委員長を務める

熊切 圭吾さん

上今泉在住 20歳

1月10日号

若林 啓太(ひろたか)さん

公益社団法人 海老名青年会議所(JC)の第40代理事長を務める

若林 啓太(ひろたか)さん

中新田在住 39歳

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク