海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2016年5月13日号 エリアトップへ

お母さんに感謝伝える 花の出荷や催し 市内でも

社会

掲載号:2016年5月13日号

  • LINE
  • hatena
出荷作業をするスタッフ
出荷作業をするスタッフ

 胡蝶蘭の生産・販売を行っている市内大谷の「海老名洋蘭園」では、5月8日の母の日に向け、プレゼントとして贈る胡蝶蘭の注文が立て込んだ。

 同園の山口修代表取締役によると、4月下旬ごろから、電話やインターネットなどを通じ1日数百件のペースで注文を受けたという。配送のピークは5月1日からはじまり、職員らは連日作業に打ち込んだ。

 出荷の最盛期を終え、山口代表取締役は「地元だけでなく、全国から注文を頂きました。一番人気はピンク色が可愛らしい『さくら姫』という品種。多くの方に海老名産のお花の魅力を感じて頂ければ」と振り返った。

 また、上郷の相模三川公園では、市民から募った似顔絵を掲示する「お母さんのにがおえひろば」を開催。地元小学生らが描いた絵約60点を同園パークセンターに貼り出した。

 母の日当日には、生花のカーネーションを使ってプードルのフラワーアレンジメントを作る講座を実施し、親子連れなど18組が参加した。インストラクターの指導の下、ワイヤーで縛ったカーネーションに目や鼻のパーツを付けるなどして犬の形に作り上げ、表情豊かなピンク色のプードル26匹が誕生。子どもたちは「可愛くできた」と笑顔を見せていた。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

さくら百華の道に春

座間の名所

さくら百華の道に春 文化

開花リレーがスタート

2月21日号

屋内型イベント綾瀬市自粛方針

総合計画、総仕上げへ

座間市当初予算案

総合計画、総仕上げへ 社会

一般会計、過去最大規模に

2月21日号

議会日程

議会日程 政治

2月21日号

化学防護服で初の出動

海老名市消防

化学防護服で初の出動 社会

不審物除去で一時緊張

2月21日号

20年続く支援

20年続く支援 社会

ソロプチミストあやせ

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク