海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2016年5月13日号 エリアトップへ

中新田渡辺さん 15年分の「日常」1冊に 出版社の推薦受け刊行

文化

掲載号:2016年5月13日号

  • LINE
  • hatena
著作「砂時計」を手にする
著作「砂時計」を手にする

 中新田在住の短歌愛好家・渡辺雅子さん(筆名:雅風子)の作品集「砂時計」が、4月25日に俳句や短歌の専門書を扱う出版社「(株)飯塚書店」(【電話】03・3815・3805)から発行された。日常生活や旅先での出来事を15年にわたり詠んだ歌が、1冊にまとめられている。

 この本は、飯塚書店が創業70年を迎えることを記念し、現代歌人の作品を発表する「現代短歌ホメロス叢書」シリーズ全20冊のうちの1冊として刊行された。

 20人の中の1人に選ばれるには、コンクール等で選者ができるレベルであることが条件。これを満たしていた渡辺さんは、業界内での評判も高かったため、同社から推薦を受けた。

 渡辺さんは、10代の頃から趣味として短歌を詠んでいる。日常の中で浮かんだフレーズをノートに書き留め続けており、その中から選抜したものをコンクールや歌集で発表。「砂時計」は自身3冊目の本となり、市内の情景が浮かぶ歌も数多く収められている。

 出版を受け、「このような記念すべき企画に選んで頂き、とても幸せに思う。受け止め方はそれぞれだと思いますが、読んで共感してもらえる歌があれば嬉しい」と話していた。

読者プレゼント

 渡辺さんの著作「砂時計」と2作品目の「われを風とし光とし」をセットで5人にプレゼント。はがきに住所・氏名・年齢・電話番号を記入し、〒242―0004大和市鶴間1の21の8沖津ビル2階(株)タウンニュース社海老名編集室「歌集」係へ。5月26日(木)必着。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

5年ぶりに指定

綾瀬市指定文化財

5年ぶりに指定 文化

大法寺で発見の一塔両尊像

2月14日号

今年の文字は「祝輪」

座間市大凧まつり

今年の文字は「祝輪」 文化

200年続く伝統行事

2月14日号

事業継続に意欲

綾瀬市古塩市長

事業継続に意欲 政治

去就の明言は「3月に」

2月7日号

双方向で“フレイル”予防

座間市介護事業

双方向で“フレイル”予防 社会

3年で300人、じわり

2月7日号

重要文化財を守る訓練

市消防

重要文化財を守る訓練 社会

龍峰寺で市内初の実施

1月31日号

会員増強で初の日本一

海老名JC

会員増強で初の日本一 経済

前回2位の雪辱果たす

1月31日号

日本JCの組織拡大議長に

海老JC所属曽根氏

日本JCの組織拡大議長に 経済

海老名での実績認められ抜擢

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク