海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

海老名欅(けやき)ロータリークラブ新会長に聞く

社会

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena

 同会の名前の由来でもある名木「海老名の大ケヤキ」の清掃活動や、市内少年野球の支援事業など、地域に対する奉仕活動を行ってきた「海老名欅ロータリークラブ」。今年度はさらなる会員増強を目指すほか、青少年育成を目的とした市内バスケットボール協会の支援など、新規事業も展開していく。

 今回、21代目の会長に就任した小林和彦氏は「自分たちを取り巻く環境をしっかりと認識し、地域に根付いたクラブ活動を目指していきたい」と意気込みを語っている。

 青森県出身、岡山県育ち。大学進学をきっかけに上京し、20代後半で上今泉にカーコーティング専門会社を設立した。起業当初は地域に知人が少なかったため苦労が続いたが、ロータリークラブ入会をきっかけに人脈ができ、仕事の幅も大きく広がったという。

 「『よそ者』の自分を地域の人が助けてくれた。これまでの感謝の気持ちを込め、海老名に恩返しをする1年にしたい」と話した。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

5日から一般質問

18人が登壇予定 座間市議会

5日から一般質問 政治

コロナ関連に通告集中

6月5日号

ネット販売PR素材を無償提供

公共施設が順次再開

公共施設が順次再開 社会

3市とも慎重姿勢

6月5日号

高校生に活躍の場を

高校生に活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月5日号

ボーナスなど削減

ボーナスなど削減 政治

海老名市と綾瀬市

6月5日号

外出支援が再開

外出支援が再開 社会

6月8日から

6月5日号

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク