海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2016年9月9日号 エリアトップへ

みんなの食堂 「主婦の力」で地域支援 「貧困や孤食家庭に行き着けば」

社会

掲載号:2016年9月9日号

  • LINE
  • hatena

 主婦が集まり、地域住民に夕食を提供する「みんなの食堂」が8月30日に中新田コミセンで行われた。

 これは、貧困家庭や孤食の子どもたちに低料金で料理を提供するという、全国的に広がる事業”子ども食堂”を「海老名でもやりたい」と志す地元主婦たちが集まり始めたもの。本来必要とする家庭の子はなかなか出て来ないという課題がある中、まずは活動の認知度向上を図るためにと、子どもから高齢者まで誰でも利用できる「みんなの食堂」として、7月に初開催した。

 2回目となったこの日は、ちらし寿司、鳥の塩麹漬け、すまし汁を30食準備。子育てママとその子どもらが集まり、用意した料理は売切れになった。

 食べに来た子育てママは「普段の生活では子どもを叱りながらご飯を食べていた。主婦の方たちが子どもたちの面倒をみてくれて、久しぶりにゆっくりと食事ができた。また、子どもたちもワイワイしながら普段より食べてくれてビックリした」と話した。

 「みんなの食堂」の大島正江代表は「主婦の方たちをはじめ、多くの方たちの協力があり実施出来ている。利用者からも笑顔が見られて嬉しい。一方で貧困や孤食家庭に辿り着くのはなかなか難しいのが現状。何年かかるかは分からないけど、そのご家庭に提供できるよう続けていきたい」と話している。

同様の動き、市内でも

 学童保育「Anchor(アンカー)」でも、働きながら子育てする利用者のためにと、国分寺台中央商店会の店舗と共同で「夜定食」の提供を実施した。

 また、子どもだけに限らず、独居の高齢者にも目を向けるという類似の動きもある。国分寺台にある「あきちゃんサロン」では高齢の利用者らと一緒に買い物に出かけ、料理や食事を楽しんでいるという。

綾瀬スマートIC近く

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

3年ぶりに大空舞う

座間市大凧まつり

3年ぶりに大空舞う 文化

2日間で2万8千人来場

5月13日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

5月22日 クアーズテック秦野CH

5月13日号

座間パイレーツが連覇

座間パイレーツが連覇 スポーツ

春の学童野球大会

5月13日号

平和への祈り込め

平和への祈り込め 文化

ウクライナチャリティ演奏会

5月13日号

県がLINEで相談受付

県がLINEで相談受付 社会

ヤングケアラーが対象

5月13日号

谷戸山で米作り

谷戸山で米作り 社会

親子30組募集

5月13日号

葵会館家族葬365日24H受付

安心して旅立てるプランを思いのままに 生花祭壇プラン38.5万(税込)~

https://www.aoiebina.com/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

ドレーパー記念幼稚園(綾瀬市)

未就園児対象園庭解放5/16~毎週月曜9:45~11:30

https://draper.ed.jp/

座間市からのお知らせ

令和3年度臨時特別給付金(1世帯10万円)~返送・申請はお済みですか?~

https://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1640225602247/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook