海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

かしわ台クラルテ 「ちょこボラ」始動 顔見える関係で絆深める

社会

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena
植物を一つひとつ丁寧に台車で運ぶボランティア
植物を一つひとつ丁寧に台車で運ぶボランティア

 大規模修繕が行われている大型マンション「かしわ台クラルテ」で、住民の悩みを解決することを目的とした「ちょこっとボランティア(通称・ちょこボラ)」が9月10日に発足した。マンション住民が主体となるこのような取り組みは市内では珍しく、住民同士「顔の見える関係」を構築する一助としても期待されている。

 かしわ台クラルテは約260世帯が暮らす、相鉄線かしわ台駅近くの大型マンション。1989年の入居開始から27年経った今では高齢化が進み、住民の約26%となる184人が65歳以上となっている。

 ちょこボラ発足のきっかけは、今回の大規模修繕。工事にあたり「バルコニー内の植物などを中庭に移動するのが困難な人もいるのでは」と、マンション内でボランティアを呼びかけたところ、趣旨に賛同した21人が集まった。この背景には「日頃の階段の上り下りが大変」という高齢者の声が、地元自治会や管理組合らの話し合いの席に寄せられていたこともあった。

 初始動となった9月10日には10人ほどのメンバーが参加。依頼を受けた6世帯のバルコニーから植木鉢やプランターを預かり、台車で中庭まで運んだ。

 利用した坂上登さんは「階段が多くて一人で運ぶのは大変なので、皆さんが手伝ってくれて助かりました」と話した。

 代表幹事の早勢英俊さんは「ちょこボラは住民が協力し合うことで、地域の輪を広げる役割を担っている。この活動で顔の見える関係を築いて、震災など万が一の時に備えられたら」と話している。
 

顔が見える安心、お葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

市長給与削減案 否決

座間市議会臨時会

市長給与削減案 否決 政治

反対9、賛成6、退席6

10月23日号

全国へあと2勝

綾瀬リトルシニア

全国へあと2勝 スポーツ

部員18人、50年目の挑戦

10月23日号

新たなイベント様式探る

新たなイベント様式探る 文化

10月31日に「あやせ復活!」

10月16日号

平野さんに正力松太郎賞

宗仲寺前住職

平野さんに正力松太郎賞 教育

幼児教育に長年尽力

10月16日号

あわや大惨事に

タウンレポート

あわや大惨事に 社会

94歳運転手、猛スピード横断

10月9日号

佐藤新市長が初登庁

座間市

佐藤新市長が初登庁 社会

コロナ対策「喫緊の課題」

10月9日号

地域の奉仕団体

タイへの介護用品寄贈やポリオ撲滅に力を入れています

http://www.ebina-rc.org/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク