海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

齊藤美瑛さん(国分南在住) 教育の大切さ伝えたい 「国連大使」活動を報告

教育

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena
内野市長を表敬
内野市長を表敬

 (公社)日本青年会議所が主催する「JCI Japan少年少女国連大使」として米国を訪れていた齊藤美瑛さん(15・自修館中等教育学校)が9月13日、内野優市長と伊藤文康教育長を訪ね、活動報告を行った。「国連大使」に選ばれたのは全国から30人で、県内では齊藤さんのみ。今後は、教育の大切さについて今回学んだことを、多くの機会を通じて伝えていく。

 この事業は日本青年会議所が、未来の人材育成と国際協力をめざして2011年から行っているもの。選ばれた少年少女国連大使はニューヨークの国連本部を訪れ、貧困や福祉、エネルギー問題など世界共通の開発目標(SDGs)を学び、帰国後はさまざまな青年会議所の活動を通じて、その重要さを伝えていく。

 今年度の国連大使には、全国各地の青年会議所を通し小学5年生から中学3年生の約200人が応募。書類選考や面接の厳しい試験を乗り越えた30人が選ばれた。

2度目の挑戦で合格

 好きな海外女優が国連活動をしていることを知り、興味を抱いたのが応募のきっかけ。昨年、学校で国連大使の募集を知りチャレンジするも結果は落選。諦めずに今年も挑戦し、見事選考を通過した。

 7月25日から5日間、国連本部やユニセフなどニューヨークで活動する中で、齊藤さんは自分の身近なものという観点から教育をテーマに選び、開発途上国をはじめとする世界の教育状況やその重要性を学んだ。最終日に国連内で行った成果報告では、教育の必要性、教師の質などに焦点をあてた制度の充実等を英語でスピーチし、スタンディングオベーションを受けた。

 帰国後は教育の大切さを啓発するため、先日市内で行われた「えびフェス」やFMラジオ等にも出演している。今後も地域の祭りや学校などで活動を行っていく予定だという。

 齊藤さんは「世界には教育を受けていない子どもたちがいる現状を知った。日本の教育がいかに恵まれているかなどを伝えて、子どもにも大人にも良い影響を与えられたら」と話した。

教育論を教育長と談義
教育論を教育長と談義

顔が見える安心、お葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

市長給与削減案 否決

座間市議会臨時会

市長給与削減案 否決 政治

反対9、賛成6、退席6

10月23日号

全国へあと2勝

綾瀬リトルシニア

全国へあと2勝 スポーツ

部員18人、50年目の挑戦

10月23日号

新たなイベント様式探る

新たなイベント様式探る 文化

10月31日に「あやせ復活!」

10月16日号

平野さんに正力松太郎賞

宗仲寺前住職

平野さんに正力松太郎賞 教育

幼児教育に長年尽力

10月16日号

あわや大惨事に

タウンレポート

あわや大惨事に 社会

94歳運転手、猛スピード横断

10月9日号

佐藤新市長が初登庁

座間市

佐藤新市長が初登庁 社会

コロナ対策「喫緊の課題」

10月9日号

地域の奉仕団体

タイへの介護用品寄贈やポリオ撲滅に力を入れています

http://www.ebina-rc.org/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク