海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2016年11月4日号 エリアトップへ

三川公園 1泊2日の「減災キャンプ」 大学ゼミと共同研究

社会

掲載号:2016年11月4日号

  • LINE
  • hatena
火をおこすのも一苦労
火をおこすのも一苦労

 災害直後の避難生活を疑似体験する「減災教育キャンプ」が、10月22日から1泊2日で県立相模三川公園で開催された。

 減災とは、災害時に発生すると思われる被害を想定し、いかにして最小限に抑えることができるかを考える取り組み。

 今回の減災キャンプは、東日本大震災で被災した経験をもつ関東学院大学の学生・新開雄真さんが、一般の人にも減災意識を高めてもらえたらと発案。これを受け、新開さんが所属する同大学自然共生社会デザイン研究室の二宮咲子ゼミナールと同公園が半年ほどかけ共同研究を行ってきた。

 当日は親子4組が参加。このキャンプでは「実際の被災時に近い環境で参加者がいかに動くか」をテーマに、炊飯のための火起こしや寝床づくりなど参加者同士が話し合いながら一つひとつの行動を決めていった。火がつかない、自分たちだけ鍋がないなどのハプニングに焦る場面も見られた。

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

オペラ「魔笛」話と音楽を聞く

PC・スマホも感染対策を

PC・スマホも感染対策を 社会

一見怪しくないメールにも注意

2月26日号

交通事故、ここで多発!

暮らし見守る交番

サギ対策機能「体験してみて」

サギ対策機能「体験してみて」 社会

座間署入口に電話機展示

2月26日号

署員一同「全集中」で安全守る

署員一同「全集中」で安全守る 社会

座間警察署 小林淳一署長インタビュー

2月26日号

海老名総合病院で働きませんか

未経験OK、夜勤出来る方歓迎。2/6、3/13にお仕事説明会

https://job.jinai.jp/recruit/rec_facilities/kanagawaken/ebinashi/ebina/

全国展開だから安心査定

ただいま査定額30%アップ実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月13日11:51更新

  • 2月12日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク