海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2016年11月11日号 エリアトップへ

「えびなdeほっとフェスタ」の実行委員長を務める 柏木 潤さん 河原口在住 48歳

掲載号:2016年11月11日号

  • LINE
  • hatena

企業と住民繋ぎ、地域活性

 ○…地元企業の熱い思い「HOT」と、参加者のくつろぎを提供する「ホッと」の空間、2つの意味を届ける「えびなdeほっとフェスタ」。住みたい街&来たい街をテーマにし、様々なジャンルの出展者が自社サービスをPRする場を作り「地元にもこんなお店があったんだ」という参加者の楽しみを呼び起こす。回数を重ねるごとに来場者は増加し、今では500人ほどが集まるイベントに成長した。

 ○…展示会などで商品やサービスの説明をする”ナレーターコンパニオン”やシステムエンジニアなど、様々な職をこなしてきた経験を持つ。学生時代には幼稚園や障害者施設等の運動会の司会にお呼びがかかっていたほか、アルバイト先で試食コーナーに立てば、完売予定午後7時のところを1時までに終わらせるなど、抜きんでたトーク力は天性のもの。現在は国際カラーコンサルタントとして、企業PRやビジネスマナー、コミュニケーションの講師などを務めている。「頼まれたら断わらなかったので、多くの場数を踏むことが出来ました。今それが活きています」と笑顔を見せる。

 ○…2010年に独立し、海老名で異業種交流会などに出席。店頭POPやチラシ作成など、経験をもとに商機を生むアドバイスをする中で「その内容を実践できる場が欲しい」という要望があがり、「ほっとフェスタ」を創設した。「出展者側が調査するのはもちろんですが、来場されたお客様が『こんな物が欲しい』とお店に伝えるチャンスでもあります。自分が欲しいモノを本音で言えるイベントにしたい」と話す。

 ○…結婚を機に海老名に引っ越して来た。独立前までは仕事をはじめ、買い物なども都内で済ませていたため、自分自身、地元の情報には疎かった。「イベントでは参加者と一緒に私も新たな発見を楽しんでいます。こうした機会を通じて地元企業が活性し、住民が暮らしやすいまちになれば」と願いを込める。

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

高山 裕子さん

応募総数2,443点の「第74回書道芸術院展」で俊英賞を受賞した

高山 裕子さん

海老名市中央在住 49歳

2月26日号

村上 佳織さん

「要約筆記サークルあやせ」の代表を務めている

村上 佳織さん

綾瀬市上土棚南在住 38歳

2月12日号

山下 法章さん

海老名総合病院に無償で手作り弁当を届けている

山下 法章さん

海老名市東柏ケ谷在勤 49歳

2月5日号

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

絵本「ばあばとおさんぽ」を出版した

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

海老名市国分北在住 71歳

1月22日号

山田 ヨシ子さん

座間市民生委員を9期27年務め、厚生労働大臣表彰を受けた

山田 ヨシ子さん

座間市入谷東在住 75歳

1月15日号

森岡 郁夫さん

10年にわたり海老名市書道協会の会長を務めている

森岡 郁夫さん

海老名市杉久保在住 89歳

1月8日号

海老名総合病院で働きませんか

未経験OK、夜勤出来る方歓迎。2/6、3/13にお仕事説明会

https://job.jinai.jp/recruit/rec_facilities/kanagawaken/ebinashi/ebina/

全国展開だから安心査定

ただいま査定額30%アップ実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月13日11:51更新

  • 2月12日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク