海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年2月10日号 エリアトップへ

ゴジラ支えた特撮美術の粋 海老名で初の「井上泰幸展」

文化

掲載号:2017年2月10日号

  • LINE
  • hatena
実行委員会のメンバーたち
実行委員会のメンバーたち

 ゴジラシリーズを支えた海老名ゆかりの特撮映画美術監督、故・井上泰幸氏の功績と人となりを紹介する企画展「井上泰幸展」が、3月25日(土)から海老名市民ギャラリーで開催される。主催は地元の有志で構成される特撮美術監督井上泰幸事業実行委員会(高木明法実行委員長)で、特撮の魅力を発信し海老名の文化発展につなげたいとの思いから実施に至った。

 井上泰幸氏(1922―2012年)=写真右下=は、映画『ゴジラ』(1954年)以来美術担当として円谷英二監督らの特撮作品に携わり、怪獣などのデザインや絵コンテを手掛けるなど、東宝特撮映画の黄金期を支えた人物。東宝退職後は市内上今泉にアトリエ「アルファ企画」を構え、『日本沈没』など日本の特撮映画を代表する作品のセットを制作してきた。

 井上氏やアルファ企画の功績を海老名市民らに広めようと、地元の有志11人が昨年5月に実行委員会を立ち上げ、海老名で初となる企画展を考案。市内企業や市民から寄付協賛を募り予算を確保した。「地元の方のご協力があってこその企画」と同会は話す。

 展示されるのは、リアルさを追求したミニチュアを効果的に見せる絵コンテ・精密図面などの資料約300点。東宝時代からアルファ企画時代の作品が並ぶ。

 会期は4月2日(日)まで(無休)。入場無料。時間は午前10時から午後8時(最終日は午後5時)で、入場は閉場30分前まで。初日にはセレモニーが午前10時から市民ギャラリーで行われるほか、市文化会館では映画『ゴジラ』の上映会、特撮美術監督・三池敏夫氏のトークショーも実施される(要事前予約・500円)。

 高木実行委員長は「若いメンバーの情熱で実現できた。子どもたちにも見に来てほしい」と話している。

 問合せは同実行委員会事務局【携帯電話】070・1200・3210へ。

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

復活のメロンパン

海老名市栄屋製パン

復活のメロンパン 経済

学校給食再開すごそこに

6月5日号

タブレット導入加速

座間市

タブレット導入加速 教育

「児童生徒1人1台」年度内完了へ

6月5日号

学校再開へ

学校再開へ 教育

6月1日から、夏休み短縮も

5月29日号

説明会に2陣営

綾瀬市長選挙

説明会に2陣営 政治

コロナ禍の実施、準備入念に

5月29日号

綾瀬と海老名で振込開始

綾瀬と海老名で振込開始 社会

特別定額給付金、1人10万円

5月22日号

現職18人が出馬意向

座間市議選本紙調査

現職18人が出馬意向 政治

中澤氏と加藤(陽)氏は引退へ

5月22日号

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク