海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年2月17日号 エリアトップへ

救急出動件数(2016年) 過去最多の6,983件に 半数以上は軽症者

社会

掲載号:2017年2月17日号

  • LINE
  • hatena

 海老名市消防本部の昨年1年間の救急出動件数(速報値)がこのほどまとまり、6983件と過去最多を更新したことが分かった。これに伴い搬送人員(同)も増加しているが、入院を必要としない軽症者数が搬送者の半数以上を占めていることから、消防本部は救急車の適正利用を呼び掛けている。

 高齢化に伴い、全国的に増加傾向にある「救急出動件数」。海老名では2015年の6575件に対し、16年は408件増の6983件と過去最多の結果となった。

 出動内容は「急病」「一般負傷」「交通事故」「その他」の4項目。昨年と比べ416件と大幅に増えた「急病」が最も多く、4558件と全体の65%を占めている。また、これ以外の「一般負傷」「交通事故」も昨年と比較すると増加傾向にある。

 出動件数に対し、病院に搬送されたのは6580人。このうちの半数が高齢者で、3321人となっている。

 市消防本部警防課は「高齢者の搬送に加え、扇町にマンションが建設されるなど海老名駅周辺の都市化の進展、高速道路への出動が増加の要因となった」と話している。

適正利用を呼び掛け

 症状別にみると、入院を必要としない「軽症者」が3655人で、搬送人員の56%を占めている。これを受け消防本部では「大けがや心疾患など、緊急に救急車を必要とする方が遅延なく利用できるよう、救急車の適正利用を今後も呼び掛けていく」としている。

春の早い者勝ち 大感謝祭 

2021年4月30日までリフォーム&エクステリア&不動産で実施中!

https://www.first-k.info/

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

微減も健全予算

海老名市当初予算案

微減も健全予算 社会

給食費値上げに緩和措置

3月5日号

憩いの拠点が焼失

相模が丘「さくら亭」

憩いの拠点が焼失 社会

「象徴の場所、とても残念」

3月5日号

3月31日開通へ

東名高速道路綾瀬スマートIC

3月31日開通へ 経済

東京、名古屋、圏央道も身近に

2月26日号

商店会がバス運行

買物弱者支援

商店会がバス運行 経済

県補助受け車両購入

2月26日号

苦渋にじむ現実路線

座間市当初予算案

苦渋にじむ現実路線 政治

自己採点は「50点」

2月19日号

センバツ出場決定

東海大相模

センバツ出場決定 スポーツ

2年連続12回目

2月12日号

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月13日11:51更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク