海老名版 掲載号:2017年2月17日号
  • LINE
  • はてぶ

さがみ野駅南口交番 住民念願の設置へ一歩 県が設計予算案を発表

社会

交番新設の予定地
交番新設の予定地
 神奈川県は2月8日、相鉄線さがみ野駅南口の交番設置の設計費を盛り込んだ2017年度予算案を発表した。設置が決まれば地元住民らが30年近く要望してきた事案が一歩前進する。長田進治県議会議員によると、2019年度の開所を目指しているという。

 海老名・綾瀬・座間が入り組み、住民人口数が多い「さがみ野エリア」。住宅密集地であり、空き巣などの犯罪が多かったことから、地元住民や諸団体から交番設置の要望が30年以上前から絶えずあがっている状況だった。

 犯罪件数は2002年にピークを迎え、自主防犯団体の活動の機運が高まり、07年には「さがみ野安全安心ステーション」を市が設置。これにより、犯罪は減少傾向を見せてきた。

 しかし、施設の主な業務は道案内や拾得物の相談、パトロールなどで警察業務は行えなかったこともあり、海老名警察署では地元の願いである交番設置を幾度となく県警察本部に要望してきた。

 県内50カ所以上の新設要望がある中、来年度予算案にさがみ野駅交番設置に向けた設計予算が計上され、3月の県議会で審議されることになる。

 東柏ケ谷連合自治会会長などを務め、交番設置に向けて動いてきた東柏ケ谷在住の高田恭宏さんは「長年にわたって住民が要望してきた交番設置が一つ進んで嬉しい。地域の安全安心のためにしっかりと取り組んでもらいたい」と話した。

海老名版のトップニュース最新6件

学校施設再整備計画を策定

市教委現状の課題

学校施設再整備計画を策定

10月19日号

全国ベスト50入り

オークラ尾崎さん

全国ベスト50入り

10月19日号

ワクチン接種、補助拡大

インフルエンザ予防

ワクチン接種、補助拡大

10月12日号

地元企業が自社PR

第8回えびな商工フェア

地元企業が自社PR

10月12日号

車イスと自転車の寄付企画

住宅・商業地ともに上昇

基準地価格

住宅・商業地ともに上昇

10月5日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

文化の秋、1000人超が披露

文化の秋、1000人超が披露

51回目の市民文化祭 18日から

10月18日~11月4日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク