海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年4月7日号 エリアトップへ

海老名寒川線が本格運行 通勤・通学など利用者が増加

社会

掲載号:2017年4月7日号

  • LINE
  • hatena

 2014年10月から実証運行が行われてきた海老名駅〜寒川駅間の路線バスが、4月1日から本格運行へと切り替わった。利用者の増加や地域住民の声に応えてのもので、市内南部では欠かせない「地域の足」になっている。

 市内南部ではコミュニティバス「本郷ルート」が運行されていたが、利用者数に比べ公費負担率が高かったため、市は2014年9月末に廃止した。これに伴い、海老名市と寒川町が協力し方策を模索。神奈川中央交通(株)・相鉄バス(株)の2社と連携し、公費負担を減らしつつ公共交通網整備と利便性向上を図るため、路線バス運行に至った。

 試運行では、コミバスに無かった「今里ルート」を追加し、平日は通勤時間に合わせたダイヤで10往復、土日祝日は昼間の出掛ける時間を中心にした6往復のダイヤで実施した。

 市が行ったアンケート調査によると、バスの利用者は通勤・通学による海老名駅の利用者や、寒川にある湘南ユニテック、キリンビバレッジへの通勤・工場見学などが主な利用目的に挙げられていたという。

 運行当初は月の平均利用者数が約140人だったのに対し、現在は約190人に増加している。これを踏まえ、4月1日から本格運行へと踏み切った。

 運行本数やダイヤなどはこれまでと大きな変更はないが、運賃の支払方法が前払いから後払いに変わる。またインターネット上で、バスの運行状況が確認できる「バスロケーションシステム」が導入される。

 市都市計画課は「本格運行に切り替わることで安定したサービスになる。それでも公費負担は1300万円あるため、これを減らすのが今後の課題。路線バスの黒字化に向けて利用促進を行っていく」と話す。

 問合せは同課【電話】046・235・9676へ。
 

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

ようこそ綾瀬へ

ベトナム技能実習生

ようこそ綾瀬へ 社会

市、商工会、企業が全面支援

1月22日号

各地で出動減

2020救急件数

各地で出動減 社会

年明けからコロナ搬送急増

1月22日号

集団接種へ準備本格化

新型コロナワクチン

集団接種へ準備本格化 社会

各市、急ピッチで対応

1月15日号

コロナ病床を増床

海老名総合病院

コロナ病床を増床 社会

一般患者の入院にも影響

1月15日号

オンラインで工場見学

オンラインで工場見学 経済

綾瀬の12社、持続可能イベント

1月8日号

綾瀬、座間は中止

成人式会場開催

綾瀬、座間は中止 社会

海老名は延期へ

1月8日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク