海老名版 掲載号:2017年4月28日号 エリアトップへ

端午の節句展 目玉は「手づくり甲冑」 5月7日まで、河の手ギャラリー

文化

掲載号:2017年4月28日号

  • LINE
  • hatena
甲冑を手掛けた宮崎さん
甲冑を手掛けた宮崎さん

 「端午の節句展」が4月28日(金)から5月7日(日)まで、海老名市にある河の手ギャラリー(飯島廣代表/厚木駅より徒歩1分)で開催されている。入場無料。

 9回目を迎える同展の中で目玉となるのは、綾瀬市寺尾北在住の宮崎宏さん(79)が手掛けた「手づくり甲冑」だ。今回はこれまで作り溜めてきた自信作4領と現在制作途中の子ども用1領が展示される。子ども用の甲冑は期間中、試着することもできる。

素材はボール紙

 宮崎さんが甲冑を作り始めたのは約8年前。同じ綾瀬市に住む人の「手づくり甲冑」を新聞で見かけたことがきっかけだった。若い頃からボトルシップや模型など細やかな作業が得意で、鎧に興味があった宮崎さんは早速その人に連絡を取り、作品を見せてもらうことに。以来、本などを参考にしながら独学で甲冑制作を始め、年に1領のペースで仕上げてきた。

 宮崎さんの甲冑は1〜2㎜厚のボール紙を素材としている。自身に合わせて型紙を制作したあと、胴体・肩・頭・面・腰刀などパーツごとに作り込んでいく。各所に施されている家紋などの飾りも一つひとつボール紙で作るという凝りようで、紙とは思えないほど頑丈に出来ている。「どの部分も手が抜けない。今後も作り続けていきたいですね」と熱く思いを語る。

 展示会の開催時間は、午前11時から午後4時まで。手づくり甲冑のほかにも、五月人形・つるし飾り・破魔弓・こいのぼり・竹人形・ステンドグラスの展示、手づくり品の販売が実施される。5月3日・4日・5日には、鉄道模型Nゲージの運転会と菖蒲のプレゼント(数量限定)も。

 問合せは同ギャラリー【電話】046・235・8446へ。
 

自信作がずらりと並ぶ
自信作がずらりと並ぶ

海老名版のローカルニュース最新6

扇町で海老名を楽しむ

扇町で海老名を楽しむ 文化

おでんナイトニッポン

11月8日号

児童虐待、考える機会に

児童虐待、考える機会に 社会

11月は防止推進月間

11月8日号

「台風19号」募金のお願い

西武から6位指名

海老名南リトルシニア・井上選手

西武から6位指名 スポーツ

プロ野球ドラフト会議で

11月8日号

5年ぶりに「特養」が開所

5年ぶりに「特養」が開所 社会

2020年4月 柏ケ谷に

11月8日号

文化スポーツ賞決まる

文化スポーツ賞決まる 文化

36人5団体を表彰

11月8日号

期日前投票は3カ所

期日前投票は3カ所 政治

10日投開票 市長・市議選

11月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

32年の歴史に幕32年の歴史に幕

海老名演劇鑑賞会海老名演劇鑑賞会 11月20日に最終回11月20日に最終回

32年の歴史に幕32年の歴史に幕

11月20日~11月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク