海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年6月23日号 エリアトップへ

北里大学海洋生命科学部 希少クラゲ、世界初展示 100年ぶり発見のヒョウ柄種

教育

掲載号:2017年6月23日号

  • LINE
  • hatena
ヒョウガライトヒキクラゲ。生まれたばかりはほとんど見られないヒョウ柄が、成長につれ発現するという
ヒョウガライトヒキクラゲ。生まれたばかりはほとんど見られないヒョウ柄が、成長につれ発現するという

 北里大学海洋生命科学部の学生が運営するミニ水族館「北里アクアリウムラボ」で、傘にヒョウ柄の模様を持つクラゲ「ヒョウガライトヒキクラゲ」の展示が始まった。新江ノ島水族館(藤沢市)、鶴岡市立加茂水族館(山形県鶴岡市)との3館同時公開で、世界初展示となる。

日本で繁殖に成功

 今回展示されたヒョウガライトヒキクラゲは1914年にフィリピンで発見されて以降、その生息は不明だった。2013年、フィリピン西部の海で、同大の三宅裕志准教授と共同研究者である広島大、東海大の研究者らによって約100年ぶりに再発見された。以降、三宅准教授らは毎年現地へ赴き、16年9月に生体を受精させ幼生を採取。日本へ持ち帰り、今年に入って繁殖に成功した。 

学生主導の水族館

 同学部の校舎に併設しているミニ水族館「北里アクアリウムラボ」は、学生約30人が中心となり企画・運営を行っている。「一般的に知られている生物をスターにしよう」をモットーに、希少な生物に限らず様々な海洋生物を、趣向を凝らした方法で展示している。

 一般公開は、平日の午前10時〜午後4時で入場無料。入館の予約は不要だが、学生による解説が必要な場合は電話で予約を。問合せは同学部事務室【電話】042・778・7919へ。

地域の奉仕団体

タイへの介護用品寄贈やポリオ撲滅に力を入れています

http://www.ebina-rc.org/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

ニラ生産者、海老名に

県内でも珍しい

ニラ生産者、海老名に 社会

季節限定 “街中華”で餃子も

10月16日号

シニア運転講座

シニア運転講座 社会

10月28日 座間市在住者対象

10月16日号

中村哲さん上映会

中村哲さん上映会 社会

11月15日海老名で

10月16日号

純白ソバの花

純白ソバの花 社会

座間市栗原の畑

10月16日号

綾瀬で講演会

綾瀬で講演会 社会

環境活動家、谷口氏招き

10月16日号

辺野古などの写真展

辺野古などの写真展 文化

10月30日から海老名で

10月16日号

地域で開業40年

テイクアウト用にお弁当や焼き餃子を販売中

http://5414.pr.arena.ne.jp/mn-id131/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク