海老名版 掲載号:2017年7月14日号
  • googleplus
  • LINE

河の手ギャラリー 能楽師が舞を披露 能や演目の解説も

文化

装束を身に付けて舞う加藤さん
装束を身に付けて舞う加藤さん
 能楽師を招いた催し「能を知るたのしみ」が6月28日、河原口にある河の手ギャラリーで開催された。

 これは、高尚で敷居の高いイメージのある能を身近に感じてもらおうと実施されたもの。

 この日は、観世流能楽師として都内を中心に活躍し、かつてローマ法王の前で舞ったこともある加藤眞悟さんが講師として登場。実際に装束を身に付けて、参加者約10人の前で演目「高砂」の舞を10分間ほど披露したほか、その意味などをわかりやすく解説した。

 参加者は「初めて能を見ました。『舞』という字の成り立ちなどのお話にも感動しました」と話した。

海老名版のローカルニュース最新6件

トマト栽培、豪州でも成功

7言語で子育て動画

本番に向け猛練習

地域の発展を誓う

商議所

地域の発展を誓う

1月19日号

地域保育支え15年の節目

子育て支援団体「ポケット」

地域保育支え15年の節目

1月19日号

常在寺で豆まき祭

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

28日に合唱のつどい

28日に合唱のつどい

有馬中合唱部も出演

1月28日~1月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク