海老名版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

有鹿小6年板垣拓心(たくみ)選手 ベイスターズJr.に選抜 選考倍率は50倍

スポーツ

板垣拓心選手
板垣拓心選手
 県内外の小学生で結成される「2017横浜DeNAベイスターズジュニア」のメンバーがこのほど決定し、有鹿小6年で野球チーム「有鹿バッファローズ」に所属する、板垣拓心(たくみ)選手が市内から唯一選ばれた。板垣選手は「海老名の代表という気持ちで、全力でプレーする」と抱負を語る。

 ベイスターズジュニアチームは、プロ野球12球団のジュニアチームが集結する「NPB12球団ジュニアトーナメント」出場のために毎年結成。昨年のチームは同大会で初優勝を飾った。

 今年のセレクションでは16人の選抜メンバー入りを目指し、県内外から過去最多となる804人が参加した。板垣選手は海老名市少年野球連盟の推薦選手としてエントリー。投球や守備の技術チェック、実践形式などの全4次選考を見事クリアし、倍率50倍という難関を突破した。

 8月24日には横浜スタジアムで結団式が開催され、プロチームのアレックス・ラミレス監督らが出席した。ジュニアチーム監督には元プロの川村丈夫氏が務め、「連覇に向けてチャレンジしたい」と力強く宣言していた。

夢はプロ野球選手

 バッファローズ現監督の父に誘われ、幼稚園年長の時に兄とともに野球を始めた。3年生のときに、上級生の試合に出場したことがきっかけで「(先輩のように)もっと上手くなりたい」と野球のスイッチが入ったという。ポジションは投手。身長165cmから繰り出す速球が持ち味でバッティングにも自信を持つ。板垣選手は「背中を追い続けている兄が目標。将来の夢はプロ野球選手です」と話す。

 大会は12月末に行われる予定で、練習は9月から開始される。

海老名版のトップニュース最新6件

世界で活躍する野球審判員

今里在住清水さん

世界で活躍する野球審判員

2月16日号

「アーチ」生まれ変わる

国分寺台中央商店街

「アーチ」生まれ変わる

2月16日号

市内から2人受賞

県優良衛生技能者表彰

市内から2人受賞

2月9日号

消防署西分署整備に一歩

市議会臨時会

消防署西分署整備に一歩

2月9日号

遊作農園が県知事賞

県いちご品評会(果実の部)

遊作農園が県知事賞

2月2日号

25日に創立70周年式典

有馬中学校

25日に創立70周年式典

2月2日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

試写会プレゼント

映画『ボス・ベイビー』

試写会プレゼント

イオンシネマ海老名

3月13日~3月13日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク