海老名版 掲載号:2017年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

杉本小 児童が清掃・生物観察 「キレイな川のままで」

社会

川に入り清掃する児童
川に入り清掃する児童
 杉本小学校の小学4年生が9月25日、同校横を流れる目久尻川の清掃活動と生物観察を行った。

 これは総合学習の一環で行われたもの。アユの稚魚放流など、同校児童に長年、河川について指導をしている「目久尻川をきれいにする会」(飯田英榮会長)がゲストティーチャーとなり授業を行った。

 この日は、水門を制御し、普段深い場所で90cmほどある水深を抑え清掃。児童が拾ったゴミの中には自転車や鉄板などの大きいゴミから小さいものまであり、約20kgとなった。

 また、同時に川内の生物観察も行い、鮎をはじめ、モズクガニやウナギなどの生き物を確認した。

 児童の一人は「いつも近くにある川だけれど、初めて入って鮎がたくさんいたことに驚いた。生き物が暮らしやすいキレイな川にしておきたい」と話していた。

海老名版のローカルニュース最新6件

トマト栽培、豪州でも成功

7言語で子育て動画

本番に向け猛練習

地域の発展を誓う

商議所

地域の発展を誓う

1月19日号

地域保育支え15年の節目

子育て支援団体「ポケット」

地域保育支え15年の節目

1月19日号

常在寺で豆まき祭

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

28日に合唱のつどい

28日に合唱のつどい

有馬中合唱部も出演

1月28日~1月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク