海老名版 掲載号:2017年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

減災・災害 いざに備え、行動 「準備だけでは意味がない」

社会

万一に備えた対策を学ぶ参加者
万一に備えた対策を学ぶ参加者
 海老名災害ボランティアネットワーク(橋本賢司代表)が9月24日、総合福祉会館で減災・災害対応訓練を開催した。

 この日は22人の市民が参加。同団体が講師となり、家具の転倒防止対策や、災害時のトイレの作り方、水の備蓄と運び方などを指導した。参加者の一人は「防災用具などを揃えていたが、具体的な使用方法が分からない状況だった。準備していても使えなければ意味がないので、今回の企画に参加できて良かった」と話していた。

 橋本代表は「災害対応に対して関心の高い参加者が集まり、良い訓練になった。学んでいただいた事を個人毎に広めて、安全で安心の暮らしやすい地域になれば」と振り返った。

海老名版のローカルニュース最新6件

トマト栽培、豪州でも成功

7言語で子育て動画

本番に向け猛練習

地域の発展を誓う

商議所

地域の発展を誓う

1月19日号

地域保育支え15年の節目

子育て支援団体「ポケット」

地域保育支え15年の節目

1月19日号

常在寺で豆まき祭

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

28日に合唱のつどい

28日に合唱のつどい

有馬中合唱部も出演

1月28日~1月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク