海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年11月17日号 エリアトップへ

会長賞に大矢さん 「秋季さつき展」で

文化

掲載号:2017年11月17日号

  • LINE
  • hatena
初の会長賞に輝いた作品と大矢さん
初の会長賞に輝いた作品と大矢さん

 「第17回秋季さつき展示会」が11月11日と12日にJAさがみグリーンセンターで開催され、出品された30点の中から、大矢廣明さん(68)の作品が会長賞に初めて選ばれた。

 これは市の花・さつきの育成拡大を目指す「海老名市さつき研究会」(飯田英榮会長)が主催している展示会。この日は会員が丹精込めて育てた盆栽が並び、来場者を楽しませた。表彰式には長田進治県議会議員や甘利明衆議院議員も出席し、祝辞を述べた。

 盆栽歴45年の大矢さん。20年前に脳梗塞を患い、麻痺が残った。手のリハビリの一環として盆栽を続け、大きな作品から小さいものへと内容を切り替えた。

 今回の作品は5年ほど前に友人から譲り受けて育ててきたもの。審査員を務めた「光楽園」(伊勢原)の柏木喜七郎園主は「手入れがしっかりされており、幹肌がとてもきれいに出来上がっている。飾り付けのバランスも良く仕上がっている」と高い評価をした。

 大矢さんは「とても嬉しいです。これからも盆栽を続けていきたい」と話した。

 その他、入賞者は以下(敬称略)。最優秀賞/川口昭・斎藤勝義・近藤澄子・優秀賞/金指輝久・木村正幸・小宮山健三

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

初の女性指導員

初の女性指導員 社会

海老名駅西口に勤務

4月3日号

「地域の交通安全に」

「地域の交通安全に」 社会

日産座間事業所

4月3日号

大凧まつり中止

手作りマスク配布中

綾瀬市商工会女性部有志

手作りマスク配布中 経済

4月3日号

恵みの雪ふる

外出自粛の日曜

恵みの雪ふる 社会

花冷えの各地、人まばら

4月3日号

萩原氏を選任

萩原氏を選任 社会

海老名市 副市長

4月3日号

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク