海老名版 掲載号:2017年12月1日号
  • LINE
  • hatena

日本新薬こども文学賞 絵画部門で最優秀賞 上郷在住のいげたさん

社会

最優秀賞作品「よるのあしおと」
最優秀賞作品「よるのあしおと」

 「第9回日本新薬こども文学賞」がこのほど発表され、上郷に暮らす画家・いげたゆかりさん=人物風土記=の作品「よるのあしおと」が、全国から427点の応募がある中、絵画部門で最優秀賞に選ばれた。

 これは日本新薬(株)の創立90周年を記念して創設された賞で、絵本を通じて未来を担う子どもたちの夢を彩り、健やかな心の成長を見守りたいという同社の願いから誕生した。

 この作品は、夜の怖さを様々なキャラクターをモチーフに表したもの。いげたさんは昨年観た映画で夜の怖さを強烈に体験した事が忘れられず、今回の応募作品で表現。「生き物のようにしのびよる夜」を描いたという。

 審査総評では「単純化された対象を、深い色調で統一した表現は印象的で卓越されたもの。観る側に自由で多くの物語を想像させる世界があり、詩のような愛情やユーモアをもった作品」と評された。

 いげたさんは同賞物語部門で最優秀賞を受賞した作品の挿絵を担当。両受賞者により制作された絵本は、公共施設や医療機関などで配布されるという。

いげたさんと制作した絵本
いげたさんと制作した絵本

海老名版のローカルニュース最新6件

87歳が伝える詩(うた)

杉久保南在住の平澤共子さん

87歳が伝える詩(うた)

4月19日号

オープニングイベント開催

環境プラザ

オープニングイベント開催

4月19日号

全国大会で初受賞

MY PROJECTAWARD

全国大会で初受賞

4月19日号

今福さん、都大会で2連覇

銀ゆり会の水彩画展

目指せ!海老名の歴史語れる”ガイド”

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

87歳が伝える詩(うた)

杉久保南在住の平澤共子さん

87歳が伝える詩(うた)

4月30日、市文化会館で

4月30日~4月30日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク