海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年12月8日号 エリアトップへ

海老名郵便局員・頼住さん 振り込め詐欺防止に貢献 海老名署から感謝状贈呈

社会

掲載号:2017年12月8日号

  • LINE
  • hatena
米川署長から感謝状を受け取る頼住さん(左)
米川署長から感謝状を受け取る頼住さん(左)

 海老名郵便局員の頼住弥生さんが振り込め詐欺被害を未然に防いだとして、このほど海老名警察署(米川僚一署長)から感謝状の贈呈を受けた。

 今回の事件は、息子を名乗る犯人から連絡を受けた80代女性が高額の貯金を同郵便局で引き出そうとしていたところを、窓口業務に就く頼住さんが見かけたことから発覚。慌てた様子の女性を不審に思った頼住さんは積極的に声掛けを行って貯金引き出しの理由などを確かめたあと、女性の息子本人の携帯電話番号を聞き出し連絡をとったほか、上司に報告し警察への通報を行うなど迅速に対応した。その後、息子本人と連絡がつき、振り込め詐欺であることが明らかになった。

 表彰を受け、頼住さんは「いつも通り対処しました。防止できてよかったです」とコメント。米川署長は「1件でも少なくしようと手を打っているので、今回のような対応は大変ありがたい。今後も金融・行政・市民・警察が連携して詐欺を防止していきたい」と語った。

慌てず、周囲に相談を

 同署管内では、12月4日時点で42件・約7400万円の振り込め詐欺被害が発生しており、内28件がオレオレ詐欺で息子を語るものは6件となっている。

 近年急増しているのが、警察官などを装った犯人が直接被害者宅を訪れてキャッシュカードと暗証番号を騙し取る手口。同署では、「犯人が焦らせてきても、慌てないで周囲の人に相談を」と呼び掛けている。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

7月12日投開票

7月12日投開票 政治

綾瀬市長選

2月28日号

出場を報告

出場を報告 スポーツ

相模・門馬監督ら

2月28日号

住みやすいまちへ前進

海老名市当初予算案

住みやすいまちへ前進 社会

一般会計3年連続過去最大

2月28日号

市の個性、確かな強みに

綾瀬市当初予算案

市の個性、確かな強みに 政治

厚木基地、外国人と「共生」へ

2月28日号

青少年表彰3人が受賞

海老名市一部イベント中止

5選手が全国へ

座間

5選手が全国へ スポーツ

ソフトテニス

2月28日号

あっとほーむデスク

  • 2月28日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク